• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

「ひと・ふれあいメッセージ2020」審査結果発表

「ひと・ふれあいメッセージ2020」のメッセージを募集したところ、2,568作品という多数のご応募をいただき、ありがとうございました。選考の結果、最優秀賞と優秀賞は以下とおり決定し、11月29日に開催した「令和2年度人権を考える市民のつどい」において賞状を授与しました。

最優秀賞

 

部門 作品 受賞者名
小学生の部 「ごめんなさい」と 言える心と 「ゆるせる」心

近藤 紗和 さん
(東小学校2年生)

 一般の部

子育ては 命を守る 親の使命
 

伊永 若沙 さん

 

優秀賞

 

部門 作品 受賞者名
小学生の部

みんなであそんでひとりぼっちはつくらないぞ。

上本 夏芽 さん
(林田小学校1年生)

たすけてあげる たすけてくれる またたすけてあげる

森本 琉生 さん
(佐良山小学校2年生)

ひとのこと わかってないかも ほらきみも

田中 咲妃 さん
(誠道小学校3年生)

みんながね みんないっしょじゃ ないんだよ

山地 美翔 さん
(高野小学校4年生)

命はね ゲームとちがって ひとつだけ

土居 晴子 さん
(新野小学校5年生)

「やめよう。」と 差し出すその手は 救いの手

片田 美里奈 さん
(北小学校6年生)

 一般の部

守りたい 優しく 寄り添う それだけで
 

森中 有紀子 さん

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(人権係)
  • 直通電話0868-31-0088
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17
  • Eメールjinken@city.tsuyama.lg.jp