• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

認定農業者について

認定農業者とは

 農業者が自らの経営を改善していく計画(農業経営改善計画)を作って、市の認定を受けると認定農業者となります。

津山市における認定までの流れ

 1.農業経営の改善計画の作成
   ※作成にあたっては、関係機関(市、県農業普及指導センター、農協等)の指導、作成支援が受けらます
          ので、ご相談下さい。

 2.農業経営改善計画認定申請書の提出(農業者→津山市)

 3.津山市農業経営改善計画審査会で意見の聴取

 4.農業経営改善計画の認定(審査会での意見を参考として適正である場合)

   ⇒認定農業者

審査基準

 1.津山市の基本構想(※)に照らして適切か
   ※津山市では、基本構想の中で、目指すべき農業経営として、例えば農業所得を概ね450万円以上、
          労働時間を概ね1900時間以内としていますので、改善計画の目標はこれらの水準以上となるように
          してください。
 2.達成できる計画かどうか
 3.農用地の効率的・総合的利用に配慮したものか
 4.本人の営農意欲はあるか

申請様式

   農業経営改善計画認定申請書  [84KB Wordファイル]
   記入例(見本)  [111KB Wordファイル]

よくある質問

 問:農地(経営面積)は、どれだけもっていないといけないのか。
 答:農地(経営面積)での制限(下限面積)はありません。農地は少なくても農業所得が450万円以上あがるような計画ができれば、問題はありません。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 農業振興課
  • 直通電話0868-32-2079(農業振興係)  0868-32-2159(農地係)
  • ファックス0868-32-2093
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールnougyou@city.tsuyama.lg.jp