• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

軽自動車税の見直し【グリーン化特例(軽課)】

 (1)適用期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪以上の軽自動車(新車に限る。)
 (2)軽課年度:平成30年度のみ
 (3)対象及び軽課割合:下表のとおり



○対象及び軽課割合
<軽乗用車>

対 象 車 内  容
    電気自動車等 税率を概ね75%軽減
    平成32年度燃費基準+30%達成車 税率を概ね50%軽減
    平成32年度燃費基準+10%達成車 税率を概ね25%軽減


<軽貨物車>
対 象 車 内  容
    電気自動車等 税率を概ね75%軽減
    平成27年度燃費基準+35%達成車 税率を概ね50%軽減
    平成27年度燃費基準+15%達成車 税率を概ね25%軽減

平成32年度燃費基準値:別表参照 [56KB PDFファイル]
※電気自動車等:電気自動車及び天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合または平成21年排出ガス10%低減)
※ガソリン車・ハイブリット車は、いずれも平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限る。




○軽課を適用した場合の標準税率(例)
 
車種区分 標準税率 軽  課
25%軽減 50%軽減 75%軽減
四輪以上の自家用乗用車 10,800円 8,100円 5,400円 2,700円