• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

軽自動車税

 ■ 軽自動車税とは ■  


 軽自動車税は、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます)の所有者に対して課税されます。

 軽自動車を取得した場合や、廃車、譲渡または他市町村から転入される方は、申告手続きが必要です。
車種によって申告場所が違いますのでご注意下さい。
 
 原動機付自転車・小型特殊自動車の申告手続き



 ■ 納税義務者 ■ 

 

 軽自動車税は、毎年4月1日現在の軽自動車等の所有者(所有権留保付割賦販売の場合は買主を所有者とみなします)に対して、その軽自動車等の主たる定置場所となっている市町村で課税されます。
 なお、軽自動車税には月割制度はありませんので、4月2日以降に廃車等をされてもその年度分の税額が課税されることとなります。



 

 軽自動車税の税率

 ● 三輪以上の軽自動車
 

車種区分 税率(年額)
平成27年3月31日以前に
最初の新規検査を受けた車両
平成27年4月1日以後に
最初の新規検査を受けた車両
毎年4月1日現在で最初の新規検査から13年を経過した車両(重課税率)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
四輪貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円

 ※最初の新規検査から13年を経過すると、重課税率を適用
 ※最初の新規検査を受けた年月は、自動車車検証の初度検査年月をご覧ください。
 ※重課税率は、燃料の種類などによって対象外になるものがあります。詳しくはお問い合わせください。


 軽自動車税の税負担の変化(自家用・乗用の例)[70KB PDFファイル]

 



 ● 原動機付自転車など

車種区分
税率(年額)
原動機付
自転車
A 総排気量50cc以下のもの
または、定格出力が0.6kw以下のもの (下記Dのものを除く)
2,000円
B 2輪で総排気量が50ccを超え90cc以下のもの 、
または、定格出力が0.6kwを超え0.8kw以下のもの
2,000円
C 2輪で総排気量が90ccを超え125cc以下のもの 、
または、定格出力が0.8kwを超えるもの
2,400円
D 3輪以上のもので、総排気量が50cc以下のもの 、
または、定格出力が0.6kw以下のもので、
車室を備える、または輪距が0.5mを超えるもの
3,700円
小型特殊
自動車
 農耕作業用(トラクター、コンバイン、乗用田植機など) 2,400円
 その他(フォークリフトなど) 5,900円
二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)※側車付きのものを含む 3,600円
二輪の小型自動車(250cc超)※側車付きのものを含む 6,000円
トレーラー・雪上車 3,600円


 ※普通自動車や小型自動車などは自動車税(県税)の対象となります。
  自動車税につきましては、岡山県美作県民局税務部(津山市山下53)へお問い合わせください。
  (課税:TEL 0868-23-1272   納税照会:TEL 0868-23-1267)

 グリーン化特例についてはこちらへ




 ■ お問い合わせ先 ■

車種 申告場所
原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車(農耕車を含む)
津山市役所 税制課諸税係(本庁2階2番窓口)
TEL:0868-32-2017(直通)
各支所市民生活課及び阿波出張所
2輪の軽自動車(125cc超250cc以下)
2輪の小型自動車(250cc超)
中国運輸局 岡山運輸支局
岡山市北区富吉5301-5
TEL:050-5540-2072
3輪、4輪の軽自動車

軽自動車検査協会 岡山事務所
岡山市北区久米177-3
TEL:
050-3816-3084

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 税制課(諸税係)
  • 直通電話0868-32-2017
  • ファックス0868-32-2151
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所2階
  • Eメールzeisei@city.tsuyama.lg.jp