• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

広報調査特別委員会委員の編集雑感

91号雑感 編集を終えての感想など

若木は嵐に育つ 中村聖二郎
 平成30年10月23日に、高校生と議員の意見交換会を初めて開催しました。それぞれに個々の意見、考えをしっかり持っているということを強く感じました。これから先、人生の荒波を乗り越えていってほしいものです。若木は嵐に育つ。

サマーレビュー 原行則
 12月定例市議会の一般質問で、多くの議員が質問したのが、谷口市長肝入りのサマーレビュー。287事業の見直しを示し、廃止も含むコスト削減、事務効率の向上を促しています。やめる事業と充実していく事業をしっかりと見定めていただきたいです。



 

90号雑感 編集を終えての感想など


政治も異常、気象も異常の夏が過ぎ  中村聖二郎

 議席の多数に頼ってやりたい放題。それが安倍政治。地震、台風、集中豪雨。国民はたまったものではありません。そういう中で余計に議会と市民の皆さんを結ぶ議会だよりを充実させなくてはと思っています。

 

災害に対する意識向上  原行則

 7月の西日本豪雨、大阪をおそった台風21号、北海道の大地震、わずか2ヶ月の間に大災害をもたらしました。まさに災害列島の様相です。いつ、どこで、何が起こるかわかりません。日頃から、防災の備えをすることが大切です。



 

89号雑感 編集を終えての感想など


保育料の無償化、多くの方は先送り  秋久憲司

 第2子の保育園、幼稚園の保育料が一部無償化になりました。年収360万円以下の世帯で3歳から5歳までの子どもが対象ですが、それ以上のいわゆる中間層の多くの親御さんには、来年までのお預けとなりました。保育の質の向上が先だと思うのですが・・・。

 

写真と空間  中村聖二郎

 広報委員会で視察に行ったところの議会だよりを考えてみると、写真と空間の取り方について、どことも特に気を遣っていると改めて感じています。これからもより見やすい内容を求めていきます。

 

所信表明への質問  原行則

 谷口市長の最初の所信表明があり、それに対する質問が行われました。市長の決意は、「財政再建と経済活性化・少子高齢化の抜本対策・人材育成」。この政策を具体的にどのように進めるのか、議会の中で議論を深めていきたいと思っています。

 

 

 

88号雑感 編集を終えての感想など


若い感性が楽しみ  秋久憲司

 市内の写真部がある高校から生徒さんが撮った写真をいただき、議会だよりの表紙に掲載させていただいています。高校を一巡しましたが、いずれも若い人たちの感性あふれるもので、回を重ねるたびにお互いの刺激が働くのでしょうか?今後も楽しみにしています。

  

新市長就任で骨格予算上程  原行則

 谷口新市長就任後、初めての議会。骨格予算476億円が示され、市長の政策的予算付けは6月議会になるとのこと。選挙戦で津山八策として政策公約されているので何をいつまでに実現させるのか注視していきたいです。

 

 

  

 


この情報に関する問い合わせ先

津山市 議会事務局
  • 直通電話0868-32-2140
  • ファックス0868-32-2160
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールgikai@city.tsuyama.lg.jp