• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

固定資産の証明について

固定資産の証明と課税台帳の写し

 固定資産の評価証明などの交付は、税制課(本庁2階2番窓口)、各支所市民生活課または阿波出張所で行っています。

 固定資産に関する証明は次のものがあります。
  資産証明 ・・・・・・・・所有する土地・家屋の地番、地目又は構造と面積
  評価証明 ・・・・・・・・所有する土地・家屋の地番、地目又は構造と面積及び評価額
  資産別課税証明 ・・・・・所有する土地・家屋の地番、地目又は構造と面積及び課税標準額、税額
  公課証明 ・・・・・・・・所有する土地・家屋の地番、地目又は構造と面積及び評価額、課税標準額、税額
  納税証明 ・・・・・・・・固定資産税の課税額・納入済額・未納税額及び納期未到来額
  課税台帳(名寄帳)複写
 
 

請求に必要なもの

 ●本人が請求する場合
  本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

  ※所有者が死亡されている場合は、相続権のある方が請求していただけます。
   その場合、加えて相続権を証する書類(戸籍謄本等)が必要な場合があります。

 

 ●代理の方が請求する場合
  所有者本人の印鑑を押した同意書(委任状)
  代理人の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)
  

 窓口に来ることができない方のために郵送による申請も受け付けています。

 

 申請書を印刷する場合は、以下からダウンロードして印刷してください。

 ・  市税に関する証明申請書(pdf形式)[240KB PDFファイル]

 

  証明の郵送請求 

  •  申請書
  •  手数料(定額小為替、または現金書留)
  •  返信用封筒(切手貼付し、宛先を記入したもの)
  •  本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証など)

 上記のものを同封のうえ、津山市税制課宛てに郵送してください。
  ※賦課期日現在の名義人以外からの請求の場合は、別途書類が必要な場合があります。

 
 便箋に書く場合は下記の内容を記入してください。

 (1)証明の必要な方の現住所、津山市での住所、氏名、生年月日、昼間連絡のつく電話番号(携帯電話可)

 (2)必要な証明の内容、枚数、用途(使用目的)
  例: 平成○○年度 評価証明 1通  登記名義変更 

 (3)代理人が申請される場合は、上記(1)(2)のほかに必要な方の印鑑(法人の場合は代表者印)の押印、代理人の現住所、氏名、生年月日、昼間連絡のつく電話番号(携帯電話可)
  

  なお、必要とする証明書の種類や使用目的によって、申請書にご記入いただく内容や手数料が異なりますので、あらかじめ税制課諸税係までお問い合わせください

 
  宛先は下記のとおりです。       

   〒708-8501
   岡山県津山市山北520
   津山市役所 税制課 諸税係
   TEL:0868-32-2017

この情報に関する問い合わせ先

津山市 税制課
  • 直通電話0868-32-2017
  • ファックス0868-32-2151
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所2階
  • Eメールzeisei@city.tsuyama.lg.jp