• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

学校の活性化と地域に開かれた学校づくり

 学校の活性化と地域に開かれた学校づくりの推進

(1)津山市学校教育研究センターの活用

 教師としてのより高い専門性と識見を身に付け、今日的教育課題を克服し、「わかる授業」「楽しい学級」を創造するべく、研修を重ね指導力の充実を図ります。

  学校教育研究センター組織図
 

(2)学校評価の研究と充実

 開かれた学校づくりの一層の推進、ホームページの活用などによる情報発信の充実とともに、「学校評価」の研究と充実に努めます。
 

(3)各種研修会の開催

 教務主任・研究主任・特別支援学級担当者・特別支援教育コーディネーター研修会など学校経営や学級経営に関する研修会や生徒指導、教育相談等の研修会を開催します。
 

(4)新しい教職員評価システムの充実

 目標管理に基づく教職員のマネージメント能力の向上と学校の活性化を図ります。
 

(5)事務の共同実施の推進と研究

 学校教育の多様化に対応するとともに、きめ細やかな教育を推進するための学校運営に参画、寄与できる事務の共同実施について研究し、学校事務の効率化と学校組織の機能化を図ります。

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課
  • 直通電話0868-32-2116(学事係)  0868-32-2115(指導係)
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールgakkyou@city.tsuyama.lg.jp