• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市立南小学校

津山市立南小学校

津山市立南小学校

所在地 お問い合わせ先

 ◆所在地 〒708-0886 津山市昭和町2丁目73-1

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-22-8145  FAX 0868-22-8146

 ◆メール  minami@ed-tsuyama.jp  

 

児童数・学級数

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

16

11

19

21

15

10

92

10

7

15

8

11

15

66

合計

26

18

34

29

26

25

158

学級数

1

1

1

1

1

1

6(7)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和元年5月1日現在)

 

学区の様子

 昭和29年に旧津山市立福岡小学校の全校区と、第2・第3学校のそれぞれ一部校区をもって津山市立南小学校区とし、学校が創立開校した。その後、校北地区(吹屋町・新魚町・桶屋町・南新座)と福南地区が校区となり、現在に至っている。学区はJR津山駅を中心に東西に広がっている。北には大型商業施設をはじめ、商店が多くある。吉井川が学区内を悠々と流れ、南には神南備山をいただいている。保育園や高等学校、児童館や会館・津山市中央公民館、多数の介護施設、駅、「まなびの鉄道館」等の重要施設が学区内に多くあり、自然・教育・福祉・交通・人々との交流等、全ての面に恵まれている。

 

教育目標

  「たくましく伸びる子の育成」
 ★ 考える子  ★ やさしい子  ★ 明るく元気な子 

 

指導の重点

 

 ○基礎学力の向上
 ○主体的・創造的に取り組む力や態度の育成
 ○
基本的生活習慣の確立
 ○ 認め合い支えあう仲間づくり
 ○ 健康・体力の増進 

 

 

特色ある教育活動

 【平良第一小学校との交流】
 本校は、沖縄県宮古島市立平良第一小学校と姉妹校交流を行っている。昭和38年より児童の訪問が始まり、児童・職員・保護者の相互訪問の他に、児童の作品交換、運動会・卒業式へのメッセージ交換などの交流を重ねてきた。

 平成30年度は、交流55周年を迎えた。5年ごとに行われている姉妹校訪問は昨年度11回目を迎え、夏休みに南小訪問団が宮古島を訪れ、冬に、平良第一小訪問団が来津した。運動会では南小が「エイサー」を、平良第一小では「和っしょい!津山」を踊って、友情を深めている。
 この姉妹校交流を通して、宮古島のことを知るのはもちろんのこと、改めて南小学校の良さを認識するとともに、郷土津山の素晴らしさに気づくことをねらい、教育活動の工夫をしている。

 友情の橋(宮古島市立平良第一小学校) 友情の庭(津山市立南小学校)

 【なかよし班での活動】
 なかよし班(異学年縦割り班)での遊び・給食・掃除・集会活動・学校行事等を数多く行い、コミュニケーション能力の育成と認め合い支え合う人間関係づくりを進めている。春にはなかよし班遠足や運動会、冬にはなかよし縄跳び大会を行い、上級生が下級生を優しくリードしている。

 
 
【基本的生活習慣の確立】
 基本的生活習慣の確立のために、「メディアコントロール・グッド睡眠運動」に取り組んでいる。保護者の協力も得ながら、がんばりカードを通してよりよい生活習慣が身につくことを目指している。 


 【基礎学力向上】

 基礎学力の向上のために、「朝読書」「家庭学習チャレンジ週間」「ボランティアによる読み聞かせ」「放課後補充学習」などの取組を行っている。
 是非読んで欲しい本を「学年本ビンゴ」として並べ、
楽しみながら読書量が増えるように工夫している。そのため、本校では「読書が好き」「読書が楽しい」と言う児童が多い。
 「朝学習」では、百文字の文章で表現する「百マス作文」を全校児童が書き、読み合っている。各学年教室前には「百マス作文」が掲示され、誰の作文でも読むことができる。また、その文章を17文字で要約する「五・七・五」にも挑戦し、楽しんでいる。


 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課
  • 直通電話0868-32-2116(学事係)  0868-32-2115(指導係)
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールgakkyou@city.tsuyama.lg.jp