• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

男女共同参画だより えすぽあ

男女共同参画だより えすぽあ

 津山男女共同参画センター「さん・さん」では男女共同参画だより「えすぽあ」を広報津山に折込み、市内全域に配布しています。
 

えすぽあ 第51号 平成31年3月発行

 起業家である有限会社アクティ代表取締役の石井香里さんへのインタビューや、「津山市ワーク・ライフ・バランス推進企業」への取り組みに関するアンケートの一部(取り組みの詳細についてはこちらのページ)を掲載しています。
 ほかにも「さん・さん」登録団体や新着図書についても紹介しています。

 

えすぽあ 第50号 平成30年3月発行

 当センターでも取り組んでいる働き方改革の推進に合わせ、テレビ番組やセミナー等でも取り組みを紹介されている特別養護老人ホーム高寿園施設長の仁木則子さんへのインタビューや、第4次津山男女共同参画さんさんプランの策定に関する内容を掲載しています。
 ほかにも「さん・さん」登録団体の紹介や女性初の岡山県美作県民局長になられた渡邊知美さんへのショートインタビューも掲載しました。

 

えすぽあ 第49号 平成29年3月発行

 まほらファームを経営する鈴木妃奈さんにインタビューや、次期男女共同参画プラン策定にむけた市民意識調査の結果などを掲載しています。
 「さん・さん」の活動についても紹介しています。

 

えすぽあ 第48号 平成28年3月発行

 女性のポートレート(肖像写真)を主に発表してきた写真家の柴田れいこさんへのインタビュー記事や、従業員や部下の育児参加に理解のある「イクボス」に関する記事などを掲載しました。この他、月経前症候群、登録団体紹介、新着図書紹介についても掲載しました。

 

えすぽあ 第47号 平成27年3月発行

 作州絣を復活させた作州絣保存会会長の日名川茂美さんや、岡山県男女共同参画社会づくり表彰の県民生活部長表彰を受賞した寺坂典子さんへのインタビュー記事などを掲載しました。
 この他、メディアリテラシーやデートDVについても掲載しました。日常的に接していることでも、よく意識してみないと見逃していたり、気づかないことが多いです。日頃の気づきのきっかけになればとおもいます。

  

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(津山男女共同参画センター「さん・さん」)
  • 直通電話0868-31-2533
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17 アルネ・津山5階
  • Eメールsun-sun@city.tsuyama.lg.jp