• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

高齢受給者証について

高齢受給者証  

 新たに70歳を迎える人には、国民健康保険証とは別に自己負担割合を表示した「 高齢受給者証 」が交付されます。
 利用開始日は、70歳の誕生日の翌月1日から(1日が誕生日の人はその月から)になります。

 

医療機関にかかるとき

 国民健康保険証と高齢受給者証をいっしょに医療機関の窓口に提示してください。 提示されない場合は医療費の3割又は全額負担 になります。
 高齢受給者証は、利用開始日の前月下旬ごろに郵送しますので保険証と同様に大切に保管してください。 自己負担割合は、8月1日を基準日として、毎年見直しを行い更新します。

 

 自己負担割合

 自己負担割合(負担区分)は世帯の所得などによって異なります。 

負担割合

区   分
3割

同じ世帯に前年中(1月から7月までは前々年中)の課税所得が145万円以上の70歳以上75歳未満の国保被保険者がいる人

 1割

上記(現役並み所得者)以外の人で、 誕生日が昭和19年4月1日以前 の人

 2割

上記(現役並み所得者)以外の人で、 誕生日が昭和19年4月2日以降 の人

 ※負担割合が1割の証には「2割(特例措置により1割)」 と表示されています。

 負担割合が3割の判定になった人のうち、下記のいづれかの場合は、申請により1割または2割の負担となります。 


同じ世帯の70歳以上75歳未満の国保被保険者数
 
同じ世帯の該当者の収入の合計
1人
 
383万円未満
後期高齢者医療制度移行に伴い国保を抜けた人を含めて合計520万円未満
2人以上 合計520万円未満


※負担割合が1割または2割の方のうち非課税世帯の人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」、3割負担の方のうち課税所得が145万円以上690万円未満の人は、「限度額認定証」の交付申請を受け付けています。
くわしくはこちら

この情報に関する問い合わせ先

津山市 保険年金課
  • 直通電話0868-32-2071(国民健康保険係) 0868-32-2072(国民年金係) 0868-32-2073(高齢者医療係)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールhoknen@city.tsuyama.lg.jp