• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

ふるさと津山サポート寄附金(ふるさと納税)のお申し込み

 


   ふるさと納税制度の概要寄附金控除について寄附金の受入活用状況
  寄附のお申込み 寄附のお礼活用メニュー

 

ふるさと納税申込サイト

津山市では下記のふるさと納税申込サイトでもご寄附の受付を行っております。
ふるさと納税により津山市へご寄附いただいた皆さまへは、津山市からの感謝の気持ちとして、返礼品をお贈りしています。返礼品の送付に必要な寄附額や返礼品の詳細については、下記のふるさと納税申込サイトよりご確認ください。
 

さとふる


https://www.satofull.jp/city-tsuyama-okayama/

※外部ページへのリンクです。

 

ふるさとチョイス


https://www.furusato-tax.jp/city/product/33203

※外部ページへのリンクです。

 

楽天ふるさと納税


https://search.rakuten.co.jp/search/mall/?lang=ja&pref=okayama&sid=399685

※外部ページへのリンクです。

 

ANAのふるさと納税


https://furusato.ana.co.jp/33203/

※外部ページへのリンクです。

 

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください。

 ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
 津山市へのふるさと納税申込みは上記のふるさと納税申込サイトのみで行っております。
 お申込みの際は、下記のお申込み方法よりお願いします。
 

お申込み方法

納付方法 お申込み方法

1.クレジットカード決済
 携帯キャリア決済
 コンビニ決済
 ペイジー決済            等

 
さとふる
https://www.satofull.jp/city-tsuyama-okayama/

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/product/33203

楽天ふるさと納税

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/?lang=ja&pref=okayama&sid=399685

ANAのふるさと納税
https://furusato.ana.co.jp/33203/
上記のふるさと納税申込サイト(外部サイト)より、お申込みください。


2.ゆうちょ銀行・郵便局からの郵便振替
 市指定銀行口座への振り込み
※口座への振り込みの場合、恐れ入りますが、振込手数料は寄附者様にてご負担ください。
寄附申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メール・FAX・郵送にてお申し込みください。

【寄附申込書様式】

WORD[40KB Wordファイル]
EXCEL[22KB Excelファイル]
PDF[64KB PDFファイル]
お申し込みの時にお伺いしたお支払方法に応じ、振込用紙の送付、または振込口座をお知らせします。

※納付方法の2については、お申し込みから連絡まで数日を要することがありますが、1週間経っても連絡がない場合は商業・交通政策課までお問い合わせください。
※ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用をご希望の方は、お申し込みの際にお申し出ください。入金確認後、申請書をお届けいたします。


 

市内在住寄附者へのお礼品送付の中止について

 津山市では、津山市内にお住まいの方に対しても、お礼品を送付しておりましたが、平成29年4月1日付の総務大臣の通知を受け、平成29年10月1日からの申し込み(※さとふるからの申し込みは平成29年9月29日午後5時まで)について津山市内にお住まいの方へのお礼品の送付を中止させていただきます。
市民の皆様には何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


平成29年4月1日総務大臣通知[PDFファイル]

 

制度の概要

 「ふるさと納税」は、ふるさとに直接納税するのではなく、ふるさとの地方公共団体に寄附をした場合に、その一部が個人住民税・所得税から控除される(税金が安くなる)制度です。結果として、その控除された部分をふるさとに納税したのと同じ効果が生じるというものです。

 地方公共団体(都道府県・市町村・特別区)に対して2,000円を超える寄附をした場合、その2,000円を超える部分が、「その年分の所得税」と「翌年度分の個人住民税」から一定限度の範囲内で控除されます。
※寄附金控除については こちら をご覧ください。

 「ふるさと納税制度」とされていますが、どの地方公共団体に対する寄附でも対象となります。出身地でなくても構いません。また、津山市民が津山市に対して行う寄附も対象です。

 また、津山市のふるさと納税は使途を指定して寄附をすることができます。津山市では、寄附金の使途を7つの事業に分け、寄附者の方に選んでいただくことが可能です。複数の事業を選択することもできるので、お申し込みの際にご選択ください。

 

活用メニュー

 
活用メニュー及び活用事業
 
1.ふるさとの父、母サポート事業
交通改善推進、公共交通の整備・利便性向上対策
(路線バス発着案内、ごんご・支所間バス運行補助金 等)
 
2.ふるさとのこどもサポート事業
まちなか子育て支援拠点事業
(子育てひろば、一時預かり 等)
 
3.桜あふれる津山城整備事業
津山城イベント等誘客促進、津山城跡保存整備、鶴山公園景観整備事業
(さくらまつり「光の城」、もみじまつり、二の丸東側石垣修理、城跡の桜の樹木 等)

 
4.誇りある津山洋学発信事業
洋学資料館管理運営事業

(津山洋楽資料館の整備、企画展の開催 等)
 
5.ふるさと津山のお宝サポート事業
指定文化財保存修理事業
(指定文化財の伝承、指定文化財修繕補助 等)
 
6.水と緑あふれる環境まちづくり事業
津山圏域資源循環施設補助事業
(環境学習講座、リサイクル事業の推進 等)
 
7.その他(使途を指定しない寄附)
学校ICT環境整備、重要伝統的建造物群保存、学力向上対策事業 等
(小・中学生のタブレット端末活用環境整備、城東・城西の重要伝統的建造物の保存、修景 等)
 
8.新型コロナウイルス感染症対策事業(2023.3.31まで選択可)
(新型コロナウイルス感染症のまん延防止や、収束後のまちの活性化施策 等)
 



活用実績についてはこちらをご覧ください。

寄附金控除について

 国や、地方公共団体、公益法人などに寄附をした場合、一定の範囲で所得税・個人住民税から控除が受けられる「寄附金控除」制度があります。確定申告をすることで、寄附いただいた金額から2,000円を除いた額が一定限度額まで控除されます。

控除上限額の目安(総務省HP)

 ※住宅ローン控除等を受ける場合は、控除額は上記計算のとおりにはなりません。
 ※実際の控除額についてお知りになりたい方は、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 平成27年度より確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。詳しくはこちらをご覧ください。(総務省ふるさと納税ポータルサイト)
 

ふるさと納税ワンストップ特例制度をご利用の方は、以下の書類を持参または郵送でご提出ください。

申告特例申請書[52KB PDFファイル] ※寄附1件ごとに申請が必要です。
○添付書類(確認書類)※添付書類等について[500KB PDFファイル]

 ・個人番号の確認ができる書類の写し(個人番号カード裏面、通知カード、番号付き住民票等)
 ・身元(実存)の確認ができる書類の写し(個人番号カード表面、運転免許証、パスポート等)

【提出先】
  〒708-8501
  岡山県津山市山北520番地
  津山市産業文化部商業・交通政策課 宛

 

申請書ご提出後、寄附日の翌年1月1日までの間に転居された際は変更届出書をご提出ください。

申告特例申請事項変更届出書[151KB PDFファイル](必要事項を記入し、新しい住所の確認できる書類を添付)

※申告特例申請書および変更届出書は寄附いただいた年の翌年1月10日までに提出ください。
※確定申告をされた場合や、一年間に5団体を超える自治体へご寄附をされた場合は、特例申請が無効となります。寄附金控除を受けるためには、寄附金受領証明書により、別途、確定申告を行ってください。




 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 商業・交通政策課(ふるさと納税)