• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

特定健診・特定保健指導

 特定健診・特定保健指導について

 平成20年4月から、新しい健診・保健指導(特定健診・特定保健指導)がはじまりました。

特定健診

 メタボリックシンドローム(生活習慣病の重なり)に着目した健診のことをいいます。

 対象者 ・・・40歳から74歳の被保険者、被扶養者

 実施主体 ・・・各医療保険者(市町村国保、政府管掌健康保険、健康保険組合、共済組合など)

 健診項目 ・・・問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲測定)、診察、血圧測定、検尿、血液検査

 30年度特定健診(検診)のお知らせ[2,263KB PDFファイル][3,830KB PDFファイル]


 

特定保健指導

 健診結果に応じて生活習慣の改善のための指導を医師、保健師、管理栄養士等が行います。

 
 特定健診・特定保健指導について、詳しくは 岡山県保険者協議会ホームページの「特定健診・特定保健指導を受けましょう.pdf」 をご覧ください。

 
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 保険年金課
  • 直通電話0868-32-2071(国民健康保険係) 0868-32-2072(国民年金係) 0868-32-2073(高齢者医療係)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールhoknen@city.tsuyama.lg.jp