• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

DV(ドメスティック・バイオレンス)について

DV(ドメスティック・バイオレンス)について

 DVとは、配偶者や交際相手など親密な関係にある、又はあった者からふるわれる暴力のことです。
 DVは、人権侵害であり、犯罪となる行為です。 

さまざまな暴力の形態

身体的暴力
  •  なぐる、蹴る
  •  平手でうつ
  •  物をなげつける
  •  髪をひっぱる
  •  首をしめる
  •  やけどをさせる
  •  刃物を突きつけて脅す
精神的暴力
  •  何を言っても無視する
  •  女性または男性の役割を決めつける
  •  大切にしているものを壊したり、捨てたりする
  •  ペットに危害を加える
  •  大声でののしる
  •  脅す
  •   「誰のおかげで食べられるんだ」などと見下して言う
  •  なぐるふりをして脅す
性的暴力
  •  見たくないのにポルノ雑誌やポルノビデオを見せる
  •  避妊に協力しない
  •  性的行為を強要する
  •  中絶を強要する
経済的暴力
  •  生活費を渡さない、使わせない
  •  収入を取り上げる
  •  支出を細かく監視する
  •  外で働くことを妨げる
社会的暴力
  •  交友関係や電話を細かくチェックする
  •  行動を監視する
  •  就業、社会参加などを制限する
子どもを巻き込んだ暴力
  •  子どもに暴力を見せる
  •  子どもを危険な目にあわせる
  •  子どもを取り上げる
  •  自分の言いたいことを子どもに言わせる
  •  「子どもに暴力をふるう」と脅す

 平成13年4月、配偶者からの暴力を「犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害」であると規定した「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(通称DV防止法)制定され、配偶者からの暴力の防止と被害者の保護のための仕組みづくりをしています。(法は平成16年、19年に改正)

 配偶者暴力防止法の概要(チャート)のダウンロード [112KB]

なお、PDF形式のデータをご覧になるには『AdobeReader』が必要となりますので、(新しいウィンドが開きます)からダウンロードしてください。⇒ adobeのホームページが新規ウィンドウで開きます

配偶者暴力防止法の概要(チャート)
 

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク 女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク

 

相談窓口

 ひとりで悩まずに、勇気を出して相談してください。

津山男女共同参画センター「さん・さん」

女性の悩みごと相談
水曜日・奇数月第3土曜日 午前10時から午後4時
電話 0868-31-2533

津山市こども保健部こども子育て相談室

月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時30分から午後5時
電話 0868-32-7027

岡山県美作県民局健康福祉部 (新しいウィンドウで開きます)

月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分
電話 0868-23-0113

配偶者暴力相談支援センター
岡山県女性相談所 (新しいウィンドウで開きます)

月曜日から金曜日
午前9時から午後4時30分
電話 086-235-6060

岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター) (新しいウィンドウで開きます)

火曜日から土曜日
午前9時30分から午後4時30分
電話 086-235-3310

岡山市男女共同参画相談支援センター (新しいウィンドウで開きます)

水曜日から月曜日 午前10時から午後7時30分
日曜・祝日 午前10時から午後4時30分
電話 086-803-3366

倉敷市男女共同参画推進センター(ウィズアップくらしき) (新しいウィンドウで開きます)

火曜日から土曜日
午前9時から午後5時
電話 086-435-5670

 

電話相談
DV休日電話相談 社会福祉法人クムレ 

日曜・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
午前9時30分から午後4時30分
電話 086-441-1899

  

警察
津山警察署 生活安全課(新しいウィンドウで開きます)

電話 0868-25-0110(代)  
緊急時は110番へ

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(津山男女共同参画センター「さん・さん」)
  • 直通電話0868-31-2533
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17 アルネ・津山5階
  • Eメールsun-sun@city.tsuyama.lg.jp