• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

寄附金の受入れ・活用状況

寄附の受入れ状況    ご寄附いただいた方々   寄附金の活用状況 

寄附の受入れ状況

 平成30年に、各活用メニューごとにいただいた寄附金の状況は次のとおりです。
 (平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)

活用メニュー

金額

 1.ふるさとの父、母サポート事業

2,999,500円

 2.ふるさとのこどもサポート事業

17,245,500円

 3.桜あふれる津山城整備事業

5,113,000円

 4.誇りある津山洋学発信事業

534,000円

 5.ふるさと津山のお宝サポート事業

690,000円

 6.水と緑あふれる環境まちづくり事業

7,897,000円

 7.その他(使途を指定しない寄附)

126,843,000円

 8. 災害緊急支援寄附金(※)

13,355,267円

合 計 174,677,267円

 合計13,121件のご寄附をいただきました。
 ※災害緊急支援寄附金は、平成30年7月豪雨被害に対する支援としていただいたご寄附です。災害による一時的な鉄道不通により通学困難となった学生のための通学支援バスの手配や、損壊した道路の復旧費用の財源として活用させていただきました。

 

 過去の受入状況[6KB PDFファイル]

ご寄附いただいた方々

 平成30年にふるさと納税制度をご利用いただき、津山市へご寄附いただいた方をご紹介します。
 ※事前に了承された方のみ公表しております。
 
 
平成30年寄附者様一覧[146KB PDFファイル]
 

 本当にありがとうございました。
 寄附金は「ふるさと津山サポート寄附金」として、愛されるまちづくりのため有効に活用させていただきます。

 

寄附金の活用状況

平成29年度の活用実績
活用メニュー及び活用事業 金額(単位:円)
1.ふるさとの父、母サポート事業
地域公共交通運行補助
(バス電光掲示板の設置 等)
 

6,835,000
2.ふるさとのこどもサポート事業
確かな学力向上対策事業
 (小学校への非常勤講師の配置 等)
 

32,713,000
3.桜あふれる津山城整備事業
津山城跡保存整備事業

(裏中門周辺発掘調査  等)
 

7,858,000
4.誇りある津山洋学発信事業
洋学資料館管理運営事業
企画展
(「絵画資料に見る江戸の洋楽事始」の実施 等)
 

1,110,000
5.ふるさと津山のお宝サポート事業
指定物件等保存事業
(無形民俗文化財の伝承 等)
 

1,395,000
6.水と緑あふれる環境まちづくり事業
地域材利用促進事業
(地域材住宅新築、リフォーム活用助成 等)
 

13,552,000
7.その他(使途を指定しない寄附)
教科充実事業
(学校給食センターの管理運営)
 

180,180,000
積立金利子

(7.その他(使途を指定しない寄附)と同じ事業) 

192,000

合  計

243,835,000
平成30年実績報告書[1,000KB PDFファイル]
 

過去の活用実績

「ふるさとの父・母サポート事業」

 〇バス停等の整備
 ○市内循環バス(ごんごバス)運営補助
 

「ふるさとのこどもサポート事業」

 〇子育て支援のための家庭訪問車両の導入
 〇小中学校の必要な学級に非常勤講師を配置
 
〇小学生の標準学力検査診断

 
「桜あふれる津山城整備事業」

 〇月見櫓東面下石垣整備、表中門跡発掘調査
 ○津山城跡裏鉄門下雁木整備
 ○裏切手門雁木整備工事
 ○裏鉄門周辺整備工事

 

「誇りある津山洋学発信事業」

 〇研究資料購入
 ○企画展の実施

 

ふるさと津山のお宝サポート事業」

 〇県指定の無形文化財保護に対する補助
 〇福渡町だんじり保存庫の修理
 
〇観光キャンペーン「さくらまつり」「ごんごまつり」の実施

 
「水と緑あふれる環境まちづくり事業」

 〇鶴山公園周辺の景観保全のための広場整備
 〇美しいまちづくり運動推進事業、地球温暖化対策普及事業
 
〇住宅用太陽光発電設備の設置補助
 ○地域材住宅新築、リフォーム活用助成

 
「その他(使途を指定しない寄附)」
「利子」

 〇小中学校の必要な学級に非常勤講師を配置
 ○小中学校のパソコン教室整備

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 経済政策課
  • 直通電話0868-32-2081  ,  0868-32-2075
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkeizai@city.tsuyama.lg.jp