• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

つやまFネットとは

つやまFネット写真

 つやまFネットは、平成24年3月に策定した「津山市農商工連携推進計画」の実行、平成26年2月に策定した「津山市成長戦略」の実行を支援するために組織された会議体です。
 つやまFネットでは、地域資源活用、新商品開発、イベント開催、情報発信等による様々な連携を行っています。

つやまFネットの「F」って何?

 Food(食料)、Farmer(農業者)、Fresh(新鮮)、Flexibility(柔軟さ)、Fit(適した)など、色んな意味を持っています
  
  

「津山市農商工連携推進計画」って何?

 津山市農商工連携推進計画は、農業・中山間地域で課題になっている「担い手の不足」、「従事者の高齢化」、「安価な輸入品による市場価格の低迷」などを、「農商工連携」や「産学官連携」による津山独自の仕組みで解決するために策定したものです。
詳しくは、以下をご参照ください。

   津山市農商工連携推進計画    

   津山市農商工連携推進計画(リーフレット版) 

  津山市農商工連携推進計画を策定しました(別ウィンドウで開きます)

 

「津山市成長戦略」って何?

 少子高齢化や人口減少など津山市を取り巻く厳しい現状の中で、持続可能なまちづくりを推進するため、その基盤となる地域経済の活性化を図るための指針とするものです。
詳しくは、以下をご参照ください。

 「津山市成長戦略」の策定について
  ◆津山市成長戦略.pdf [744KB pdfファイル]

【参加団体】※団体名をクリックすると、各団体のホームページに移動します

団体種別 団体名
農業者

JAつやま  ・ JA勝英  ・津山市農業士協議会 
津山市農村生活交流グループ協議会  ・つやま和牛振興協議会

商工業者

作州津山商工会  ・津山飲食業組合 ・津山菓子組合 ・ 津山市観光協会  ・ 津山商工会議所

教育機関

岡山大学  ・ 津山工業高等学校 津山商業高等学校  ・ 津山東高等学校  ・ 津山高等学校 ・美作大学

金融機関 中国銀行 ・津山信用金庫 ・トマト銀行 ・日本政策金融公庫
行政
合計 合計25団体
 

【取り組み内容】

 つやまFネットでは、全体会の下に、2つの分科会と1つのプロジェクトを設置し、各種事業を実施しています。

分科会等種別

取り組み内容

つやまFネット全体会

つやまFネットの最高機関であり、計画の進捗状況のチェック、意見交換、 情報共有等を行います。

地域資源活用分科会 

津山市及び周辺地域に存在する地域資源(ヒト・モノ・モノガタリ)の活用について、 具体的な戦略を協議し、実行します。

イベント情報分科会

「つやま地域産品まつり」など農商工連携の推進になるイベントの企画運営、各種イベントの把握と活用を行います。
各団体が連携した情報発信・情報共有の仕組みの構築し、運用します。

計画推進プロジェクト

市役所関係課の情報共有による連携推進を目的とし、着実な計画の実現、複数の連携による力と知恵の結集等に向けた協議を行っています。
 参加課:みらい産業課、農業振興課、経済政策課、加茂支所産業建設課、阿波出張所地域振興課、勝北支所産業建設課、久米支所産業建設課

【情報発信】

   フェイスブック等で、イベント情報や取り組み等を発信しています。

 ■ つやまFネットFacebook(フェイスブック)

   

つやま和牛  つやま生姜  

 

 

津山産小麦活用商品の画像等の情報提供のお願い

つやまFネットでは津山産小麦を紹介するホームページを制作しました。
津山産小麦を使用した商品の販売店で、情報提供いただけます方は依頼文章をご覧の上、記入書類をご提出ください。

依頼文章[22KB Wordファイル]
記入書類[69KB Wordファイル]

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 ビジネス農林業推進室