• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市立一宮小学校

 

 津山市立一宮小学校

一宮小学校

 

 所在地 お問い合わせ先

 

 ◆所在地 〒708-0814 津山市東一宮87-1

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-27-0100  FAX0868-27-0256

 ◆メール ichinomiya@ed-tsuyama.jp

 ◆学校公式ホームページ http://www.ed-tsuyama.jp/ichinomiya-es/ 

 

 児童数・学級数

 

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

40

39

45

45

47

42

258

28

28

42

35

41

37

211

合計

68

67

87

80

88

79

469

学級数

2

2

3

3

3

3

16(19)

 合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (平成30年5月1日現在)
  

 学区の様子

 学区の北には中国山地が迫り、黒沢山には十三参りで有名な万福寺がある。学区を南北に横野川と宮川が流れており、宮川の上流は鵜の羽(うのは)川と呼ばれている。鵜の羽が流れ止まった場所に慶雲4年(707年)中山神社が創建され、「美作一宮」として今に伝わっている。本殿は国の重要文化財に指定され、児童の学習の場にもなっている。学区の東にはグリーンヒルズ津山があり、広い芝生や温水プール施設があり、市民の憩いの場として人気が高い。

 学区内を東西に大規模農道が走り、北は田園地帯、南は新興住宅地・店舗が広がっている。児童数はここ10数年でほぼ倍増しているが、現在では横ばいの状態である。
 

 

 

 

中山神社

 教育目標

  「よく遊び、よく学ぶ」 子どもの育成

 

 

 指導の重点

 

よく遊び よく学ぶ 子どもの育成
 ○自立して
 ○仲良く
 ○汗をかく 
 ○自立して考え
 ○協力し
 ○深く学ぶ
普通をみがく
 ○チャイムスタート
 ○あいさつ
 ○そうじ
 ○くつそろえ

 

 

 

 特色ある教育活動

 

 【研究主題】
     表現力の向上をめざした授業づくり

         ~書く活動を中心にして~

    ・評価基準の明確化

 

 
 

 【教科担任制】
  高学年(5・6年)で教科担任制を導入している。
 ・国語、社会、算数、理科、音楽、家庭科、外国語の7教科。
 ・担当教科を焦点化することにより授業内容を充実させる。
 ・多くの教員が他クラスの児童と関わることで学年団さらに学校全体として全クラスの児童を把握し指導していく。

 

 

 
 

 【児童会活動】

 異年齢集団による活動を通して、良好な人間関係作りを行う。5・6年生は、最高学年としてリーダーシップを発揮しようとするなどの意識や態度を育て、縦割り遊びなどの自主的な企画・運営を 通して役割や責任を自覚する。 
 

 
 

 【特別支援体制】
 特別支援教育の観点を授業作りに積極的に生かし、どの児童にもわかりやすく楽しい授業の構築を図る。 

 特別な支援を必要とする児童に対するサポート体制を整え、安全面や児童理解などに配慮した指導を行うことにより、課題を持つ児童に寄り添い、成長を手助けする。


 

 
 

 【学校支援地域本部事業の推進
 従来から地域の人材を活用した事業や地域の見守りボランティアなどを進め、地域の中の学校づくりとして推進してきている。
 ボランティアコーディネーターを配置し、学習補助・教育支援・環境整備・安全支援など積極的な支援を進めている。

 
 主な支援としては、

 ・登下校時見守りボランティア
 ・読み聞かせ(毎週火曜日朝自習1~3年生)
 ・校外学習の引率補助
 ・家庭科実習の補助(ミシン・裁縫指導・調理実習)
 ・クラブ活動の支援
 ・昔遊びの支援(けん玉・竹馬・こま回し・お手玉など)
 ・花壇の花の植えかえや除草
 ・田植えと稲刈りの支援

                                     
 

 
 

 【小中連携】
  9年間を通して一人前の大人になるための学びと育ちを保障する
   ~15の春を保障する~

 

 1.基本方針「5校の特色を生かしながら」
  ・5校の共通の土台を築く
  ・学力向上、生徒指導の充実、中1ギャップの解消を図る
  ・学習の連続性を生かした指導方法の研究
 
 2.中学校区の重点的な取り組み
  北陵中ブロック生活目標「時を守り、場をきれいにし、礼を尽くす」の徹底
  ・授業の始まりと終わりの時間を守る
  ・教室の公共の場所(ロッカーの上など)に私物を置かないように指導する
  ・教室内にゴミを捨てない、ゴミがあれば拾うように指導する
  ・進んであいさつし、あいさつの大切さを継続して指導する
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課
  • 直通電話0868-32-2116(学事係)  0868-32-2115(指導係)
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールgakkyou@city.tsuyama.lg.jp