• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

アスベスト(石綿)について

 アスベスト(石綿)に係る健康被害の状況が公表されたことにより、市民の石綿による健康や環境に対する不安が高まっています。
 このため、津山市では、市民や事業者の皆様に対して、アスベストに関する情報を提供するホームページを開設しました。


 アスベストに関する市役所内の相談窓口

一般的な相談(総合窓口)

 環境生活課 0868-32-2055

健康被害に関して

 健康増進課 0868-32-2069

建設工事・建築物に関して

 建築住宅課 0868-32-2099

 

 津山市アスベスト調査結果について(平成21年3月31日 現在) 

 ○ 津山市では平成17年に市有施設の吹付けアスベスト調査を行った結果、次の施設について、アスベストの使用が確認されましたので、飛散防止対策を行いました。

 

施設名称

吹付け箇所

実施対策

津山西中学校

合併浄化槽室

除去

秀実小学校

特別教室棟

除去

生活文化の家

天井裏

解体

田邑公民館瀬戸・俵田分館

天井裏

除去

横山ポンプ室

天井・壁

除去

日本原保育所

保育室天井裏

除去

 

 

 

 

 
 
○ 平成18年9月の法改正により、アスベスト含有基準が1%以上から0.1%以上へと規制強化されたことに伴いアスベスト調査を再実施した結果、次の7施設でアスベストの含有が確認されました。大気濃度測定や目視調査の結果、空気中への飛散はな く、健康への影響はないと考えられますが、岡山県のアスベスト対策方針に従い、飛散防止対策を行いました。
 

施設名称

吹付け箇所

実施対策

ときわ園

集会所

除去

一宮保育所

保育室・事務室他

囲い込み

倭文保育所

廊下

囲い込み

綾部集会所

玄関・廊下

 

 

 

除去

院庄公民館・神戸北分館

玄関・廊下

 

 

 

除去

津山文化センター

ホワイエ・ホール・場内放送室等

 

 

 

除去

久米中学校

ボイラー室

除去

 
 
 

 

 

 

 

○ 津山市では、日本において工業的に製造、使用されていないとされていた、トレモナイト、アンソフィライト、アクチノライトの3種類のアスベストが国内で検出されたことに伴い、市が管理している建築物について、平成21年1月14日からその3種類について吹付けアスベスト使用状況調査を行った結果、全ての建築物において、アスベストの使用は認められませんでした。

 

 

岡山県のアスベスト 受付窓口


 
 

アスベストに関するリンク集

 

 

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 環境生活課(環境保全衛生係)
  • 直通電話0868-32-2055
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールkankyou@city.tsuyama.lg.jp