• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

郵便での住民票の写しの請求

 

  • 住民票の写しの請求は、郵便により行うことができます。以降を参考に請求してください。
  • 証明書の交付にあたり、郵送にかかる日数と市役所での処理などの日数が必要ですので、余裕をもって申請してください。お急ぎの場合は、速達郵便を利用してください
  • 郵便請求以外にも、以下の方法で住民票の写しを取得できます。
  ・コンビニなどマルチコピー機による請求(マイナンバーカードが必要です。詳しくはこちらへ
  ・広域交付住民票の請求(住所地以外の市区町村で取得するものです。詳しくはこちらへ
 

請求できる人

 1. 本人または同じ世帯の人(同じ住所でも別世帯の人は含みません)
 2. 法定代理人(成年後見人など)
 3. 任意代理人(1・2の人から委任を受けた人)
 4. 住民票を請求する正当な理由のある人(第三者請求)
  • 自己の権利を行使し、または義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要がある人
  • 国または地方公共団体の機関に提出する必要がある人など
 

 請求先 

 〒708-8501

 岡山県津山市山北520番地 

  津山市役所市民窓口課 各種証明郵便請求担当
 

郵送請求に必要なもの 

(1)請求書  
   
以下からダウンロード・印刷して記入してください。


2)手数料  1通 300円

  • 郵便局で取扱っている定額小為替か普通為替(無記名のもの)または現金書留で手数料を同封してください。
  • 切手や収入印紙では受付できません。
  • この料金は津山市のものです。手数料は自治体によって異なりますので他の市区町村に請求する場合はあらかじめ確認ください。


(3)請求する人の本人確認書類の写し

    運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど請求する人の氏名・現住所が記載されたもの

  • 有効期限内のものを送付してください。
  • 裏面に住所がある場合はその部分もコピーしてください。
  • 健康保険証を本人確認書類として使用する場合は、保険者番号と被保険者等記号・番号を隠してコピーしてください。


  (4)  返信用封筒・切手  

  • 封筒に現住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。
  • 返送先は、原則請求する人の住所登録地です。返送先が住所登録地と異なる場合は請求書にその旨を記入してください。 


  (5)  委任状(代理人が請求する場合) 
  
   以下からダウンロード・印刷して記入してください。
 


(6)その他

  • 第三者が請求する場合・・・請求理由を明らかにする書類など
  • 法定代理人が請求する場合・・・法定代理人の資格を証明する書類(登記事項証明など)   
 

マイナンバー・住民票コード入りの住民票の写しを請求する場合

 住民票の写しにマイナンバーまたは住民票コードの記載を希望する場合は、請求書中にその旨を記入してください。
 マイナンバーまたは住民票コード入りの証明書は任意代理人の住所や本人の一時滞在地には送付できません
  
代理で申請しても、送付先は本人の住所登録地・本人宛です。


 

 注意事項

  • 請求内容について問い合わせることがありますので、昼間に連絡のつく電話番号を必ず記入してください
  • 疎明資料など返却が必要な書類がある場合は、請求書などにその旨を記入してください。
  • 一度に大量の証明書を申請した場合や申請内容に不備がある場合などは証明書の交付に日数を要します。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 市民窓口課
  • 直通電話0868-32-2052(市民) 0868-32-2046(地図情報) 0868-32-2172(パスポート窓口) 0868-32-2072(年金)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520  市役所1階(地図情報=市役所2階)
  • Eメールshimin@city.tsuyama.lg.jp