開かれた学校づくり

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

開かれた学校づくり

 学校評価の取組と学校評議員制度の充実
  •  学校と保護者・地域がお互いに理解を深めるため、学校評価の公表を進めます。現在、各小中学校で独自に公表しているところもありますが、より充実するため、様式を統一し、全校での公表を目指します。
 学校支援ボランティア活動の推進
  •  学校支援ボランティア制度の広報に努め、登録者2,300人(平成22年度末2,009人)を目標にするとともに、登録者の研修・スキル向上を図ります。
  •  地域コーディネーター育成のための研修会を開催し、学校支援地域本部事業の実施校を8校(平成23年度5校)へ拡大します。

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課