令和2年度岡山県外で定期の予防接種(A類疾病)を受けられる方へ

  • この記事の対象年齢
  • 妊娠中
  • 保護者向け

令和2年度岡山県外で定期の予防接種(A類疾病)を受けられる方へ

 

 里帰りなどやむを得ない理由等で、県外の医療機関等でA類疾病の予防接種を受ける場合、予防接種償還払制度が利用できます。
 なお、接種する場合は、接種を行う市町村(または医療機関)に対して、津山市が発行する「予防接種実施依頼書」が必要なため、事前に手続きが必要です。
※償還払いとは、予防接種の際に支払った費用の一部または全部を、後日公費で助成する制度です。
 

対象者

 接種日時点で市内に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方。
(1)里帰り出産、災害や疾病その他やむを得ない理由で、委託医療機関で定期予防接種を実施できない場合
(2)主治医等の指示による場合
(3)その他やむを得ない特別の理由があると市長が認める場合

対象となる予防接種

 四種混合(三種混合)、二種混合、不活化ポリオ、BCG、麻しん風しん混合、麻しん、風しん、日本脳炎、子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌、水痘(水ぼうそう)、B型肝炎
 

手続きについて

 予防接種を受ける前に手続きが必要なため、健康増進課までお問い合わせください。
 また、郵送での手続きも行っています。
 
 手続きの方法については、こちらをご覧ください。

 予防接種償還払制度の流れ[95KB PDFファイル]

 予防接種実施依頼書交付申請書[45KB PDFファイル]
 記入例予防接種実施依頼書交付申請書[74KB PDFファイル]

 予防接種を実施した後は、以下の書類を同封のうえ健康増進課まで郵送ください。

 必要な書類
津山市予防接種費用償還払申請書[58KB PDFファイル]記入例津山市予防接種費用償還払申請書[81KB PDFファイル]
請求書[36KB PDFファイル]記入例請求書[58KB PDFファイル]
・接種した医療機関等の領収書(予防接種の種類ごとの領収金額が明記してあること)
・予防接種の記録が記載されている書類(親子(母子)健康手帳、予防接種済証等)の写し
 
 
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課