• 本文へ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準
  • サイトマップ

令和4年度「つやま元気大賞」の募集について

令和4年度「つやま元気大賞」の募集について

令和4年度「つやま元気大賞」実施要項

1 目的
  児童生徒の主体的な活動や学校が一丸となった教育活動、教職員の創意工夫ある教育実践、PTA団体や健全育成団体の活動等において、優れた成果や他の模範となる取組に対し広く表彰することを通して、津山市の学校や地域を元気にする。
  
2 「つやま元気大賞」選考委員会組織
  教育委員、市PTA連合会、校長会、教頭会、健全育成団体の代表者等
  (事務局:津山市教育委員会 学校教育課)
  
3 対象  市内の小中学校児童生徒、小中学校及び中学校区、PTA団体、健全育成団体等
 
4 主催  津山市教育委員会 津山市PTA連合会 
 
5 日程  令和3年10月から令和4年9月末までの一年間の取組について、推薦を募集する。(自薦・他薦は不問)
       ※応募受付期間 令和4年7月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)
       10月         「つやま元気大賞」選考委員会で各賞決定  
       11月1日(火曜日) 「つやま元気大賞」表彰式(「おかやま教育の日」)
       令和3年10月からの取組を次年度募集する。(予定)

6 応募方法  「つやま元気大賞」実施要項・推薦書を広く配付し、表彰候補を自薦、他薦により募る。応募は、児童生徒に関わる取組に
        限る。
       ※応募受付期間内に、表彰推薦書(追加資料として5分以内の動画DVD(mp4形式)添付可。)を津山市教育委員会学校教育課へ
        FAX、メール、持参により提出する。
       ※動画DVDに使用する写真、イラスト、人物等については、著作権、肖像権等の許諾を得たものに限る。DVDの返却について
        は原則行わない。申込後のDVDの著作権は「つやま元気大賞」事務局に属する。
       ※表彰推薦書及び連絡先等は学校教育課ホームページに掲載する。
        
7 選考方法  「つやま元気大賞」選考委員会が、次の各表彰を決定する。                                 
   (1)つやま元気大賞(個人の部)
      社会や誰かのために主体的に貢献した活動を行った個人
   (2)つやま元気大賞(団体の部)
      募集対象期間で特に顕著な変化があった教育活動
      児童生徒の育成に向け学校と地域が一体となった取組
   (3)その他、優秀賞等 
      選考委員会により、応募数及び内容等も勘案して、優秀賞等の賞を設けます。

8 過去の大賞受彰一覧
    令和3年度  大賞〈個人の部〉喬松小学校5年 河島玖愛 河本祐希

                   4年生のときに道徳の授業で、「自分が正しいと思ったことをやり通す」という学習をし、
                   半年以上たった今でも、登校中に自主的にゴミを拾っており、学んだことを自分たちの
                   身近な問題として素直にとらえ継続して取り組んでいることが高く評価されました。
           大賞〈団体の部〉高野小学校
                   
平成9年度より25年間にわたり、慢性的な飢餓に苦しむアジアやアフリカの国に、自分
                   たちで作った支援米を贈る活動を続けており、子どもたちの自主性が高まり、他国への
                   思いやりの心が育つ活動を学校だけでなく、地域ともいっしょになって取り組んでいる
                   ことが高く評価されました。
           大賞〈団体の部〉高田神社横野獅子舞保存会
                   
岡山県重要無形民俗文化財に指定されている「高田神社の獅子舞」を20年以上前から、
                   毎年、高田神社横野獅子舞保存会が獅子舞の動きや笛・太鼓の演奏等について高田小学校
                   児童に伝承を続けており、地域の伝統文化を地元の子どもたちにつないでいることが高く
                   評価されました。

    令和2年度  大賞〈個人の部〉南小学校6年 白石智也
                   
6歳から将棋を始め、小学生将棋名人戦岡山県代表として7月に東京で開かれた全国大会で
                   準優勝と素晴らしい成績を収め、9月上旬、日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「奨励会」に
                   合格し、プロを目指し、夢に向かって日々努力していることが高く評価されました。
           大賞〈団体の部〉清泉小学校児童
                   
新型コロナ感染防止のため、様々な制約がある学習環境のなか、児童全員が心を一つにして
                   がんばろうという願いや、医療関係者への感謝の気持ちを伝えたいという思いのもと作詞や
                   作曲に携わり、清泉小学校オリジナル応援歌『みんな元気で 笑顔に!』を完成させ、
                   運動会で保護者や地域の方に披露し、地域を元気づけたことが高く評価されました。
                                  
9 その他  元推薦された方には、1団体・個人につき、津山郷土博物館と津山洋学資料館の入場券をそれぞれペアで贈呈する。
       元気大賞の実施並びに表彰結果等については新聞社等報道機関へ情報提供します。

令和4年度つやま元気大賞募集チラシ[204KB PDFファイル]
つやま元気大賞推薦書[15KB Excelファイル]