改元に伴う子ども医療費受給資格者証の取扱いについて

  • この記事の対象年齢
  • 保護者向け

改元に伴う子ども医療費受給資格者証の取扱いについて

2019年5月1日に行われる改元にあたって、津山市で発行する子ども医療費受給資格者証について、下記のとおりの対応とさせていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
《現行の資格者証(平成表記)をお持ちの方について》
現行の子ども医療費受給資格者証(以下、資格者証)の有効期間については、平成及び西暦が記載されております。この度の改元に伴い、現在の資格者証の有効期間について、旧元号の表記は新元号への読替えを行うこととし、有効期間内の資格者証については現行と同様の取扱いといたします。
新元号対応として、資格者証の一斉発行はいたしませんので、ご了承ください。

(例)
 
有効期間 平成30(2018)年4月1日から
平成46(2034)年3月31日まで
 
 
 
          
↓ 西暦表記を元に新元号へ読替え

 
有効期間 平成30(2018)年4月1日から
令和16(2034)年3月31日まで
 
 
 
 
 
 
《2019年5月1日以降に発行する資格者証について》
新元号対応を行った資格者証(西暦併記)を発行いたします。
再発行を行った資格者証も新元号の表記になります。
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 子育て推進課(子育て支援係)