岡山県外の医療機関等で妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査を受診される方へ

  • この記事の対象年齢
  • 妊娠中
  • 0歳

岡山県外の医療機関等で妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査を受診される方へ

 里帰り出産等で、岡山県外の医療機関等で、妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査の受診を希望される場合は、津山市が費用の一部または全額の助成を行っていますが、事前に手続きが必要です。
 
手続きの方法

 里帰り出産等で、岡山県外の医療機関等で妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査を受診することが決まったら、津山市の健康増進課の窓口(津山すこやか・こどもセンター 1階)で申請し、すでに持っている受診券(母子保健ガイド)を、岡山県外の医療機関等で使用できる受診票(償還払い用の券)に交換してください。その受診票を医療機関等に提出して記入をしてもらってください。
 
手続きに必要なもの

 1 申請書 津山市妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査県外医療機関受診申請書[51KB PDFファイル](健康増進課の窓口に用意しています)
 2 受診券(母子保健ガイド)

岡山県外の医療機関等で受診されるときに注意すること

 岡山県外の医療機関等で、妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査を受診した場合は、全額を窓口で支払いください。その際、医療機関等から渡される領収書は必ず受け取ってください。
 妊婦・乳児一般健康診査受診・産婦健康診査時に、受診票を医療機関等に必ず提出して、記入をしてもらってください。
 領収書と受診票は、無くさないように大切に保管してください。

妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査が終了してからすること

 岡山県外の医療機関等で、妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査が終了したら、津山市の健康増進課窓口で、償還払いの申請をしてください。
 岡山県外の医療機関等で支払われた金額のうち、各健康診査で定めている上限額までを、後日指定された口座へ振り込みます。
 なお、申請期間は、妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査受診後1年以内です。

妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査償還払いに必要なもの

 1 津山市妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査費償還払申請書[61KB PDFファイル]
            記入例(津山市妊婦・乳児一般健康診査・産婦健康診査費償還払申請書記入例[105KB PDFファイル]
 2 請求書(様式)[43KB PDFファイル]
 3 受診票
 4 領収書
 5 振込先の銀行名並びに口座番号・口座名義等がわかるもの
 6 印鑑

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課