B型肝炎ワクチン予防接種について

B型肝炎ワクチン予防接種について

 平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチン予防接種が定期接種になりました。1歳未満に接種した場合、定期接種になります。1歳になって接種した場合、定期接種の対象外となります。スケジュールをよくご確認いただき、予防接種を受けるようにしてください。岡山県内の相互乗り入れに参加している医療機関であれば、市内の医療機関と同じように受けることができます。
 

B型肝炎ワクチンについて

 B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により発症する肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、感染が続いてしまう場合(キャリア)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を発症することもあります。ワクチンを接種し、B型肝炎ウイルスへの抵抗力(免疫)ができることで、一過性の肝炎を予防するだけでなく、キャリアになることを予防することができます。感染力が強く、だれもが感染する可能性があるため、すべてのお子さんに接種がすすめられています。10%程度で副反応が認められ、接種部位の腫脹、発赤、疼痛、倦怠感、頭痛などがあります。

 

 定期接種内容

1、対象者   1歳未満の方
2、接種費用  無料
3、接種回数  3 回(平成28年10月1日より前に任意で接種している場合は、残りの回数を1歳未満で定期接種として受けることができます)
 

接種スケジュール

 生後2カ月に至った時から生後9カ月に至るまでの期間を標準的な接種期間として、27日以上(4週間以上)の間隔をあけて2回接種し、1回目から139日以上(20週以上)の間隔をあけて1回接種する。
 

注意事項

(1)3回目の接種が1歳未満までに終了するように、接種スケジュールを立ててください。1歳を過ぎて接種すると、全額自己負担となります。
(2)HBs抗原陽性の者の胎内又は産道においてB型肝炎ウイルスに感染したおそれのある者であって、抗HBs人免疫グロブリンの投与に併せて組換え沈降B型肝炎ワクチンの投与を受けたことのある者は対象外となります。
(3)任意接種として既にB型肝炎ワクチンを接種した事がある方は、すでに接種した回数分の接種を受けたものとみなします。
(4)実施医療機関に予約をし、親子(母子)健康手帳、子ども医療費受給資格者証など(住所、年齢の確認のため)をお持ちください。
(5)問診票は実施医療機関、津山すこやか・こどもセンター健康増進課窓口にあります。
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課