風しんワクチン接種費用の一部を助成します

  • この記事の対象年齢
  • 妊娠中

風しんワクチン接種費用の一部を助成します

 妊娠初期に風しんに感染すると、胎児も風しんウイルスに感染し、先天性風疹症候群(注意1)の赤ちゃんが生まれる事があります。妊娠を希望される方や夫、パートナーの方で風しん抗体価検査を受け、陰性の方は風しんワクチン予防接種を一部公費助成で受けることができます。
(注意1)風しんウイルスの胎内感染により、白内障・先天性心疾患・難聴などを起こすものです。
 

 対象者

風しん抗体価検査を受け、検査結果の抗体価が低い方で、(1)または(2)、(3)に該当される方が対象者となります
(1)妊娠を希望している昭和42年4月2日から平成6年4月1日生まれまでの女性
(2)妊娠を希望している昭和42年4月2日から平成6年4月1日生まれまでの女性の配偶者(事実婚も含む)
(3)妊娠をしている女性の配偶者(事実婚も含む)

 助成期間

 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

 助成額

 風しん単独ワクチンを受ける場合は、3,000円の助成
 麻しん・風しん(MR)混合ワクチンを受ける場合は、5,000円の助成
 予防接種費用のうち、助成額を差し引いた額が自己負担額になります。

 申請方法

 申請場所は、津山すこやか・こどもセンター 健康増進課です。
 風しん抗体価
検査の検査結果(検査日、検査方法、検査結果、検査実施場所が明記してあるもの(親子(母子)健康手帳等))がわかるものと、印鑑をご持参のうえお越しください。
 申請後、該当の方へ助成券をお渡しします。

 

 接種場所

 津山市内指定医療機関(こちらから開きます)[325KB PDFファイル]に予約し、助成券をご持参のうえ予防接種を受けてください。

 

 その他

 女性の場合、接種後2ヵ月間は避妊が必要です。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課