津山市立誠道小学校

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

津山市立誠道小学校

 

津山市立誠道小学校

所在地 お問い合わせ先

 ◆所在地 〒709-4614 津山市久米川南919

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-57-2785  FAX0868-57-2107

 ◆メール seido@ed-tsuyama.jp
 ◆学校公式ホームページ http://www.schoolweb.ne.jp/tsuyama/sedo-e/ 

児童数・学級数

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

7

6

8

10

8

10

49

9

7

11

4

4

14

49

合計

16

13

19

14

12

24

98

学級数

1

1

1

1

1

1

6(7)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和2年5月1日現在)

学区の様子

  • 児童は明るく素直であり、学習や活動にまじめに取り組むことができる。
  • 田や山に囲まれ自然が豊かである。少子化が進んでいるが、他学区からの区域外通学者が多い。
  • 地域・保護者とも学校への理解があり協力的である。地域の特色を生かして、野菜作り等の体験学習や、文化的な体験学習などを推進していただいている。

教育目標

 自ら学び 心豊かにたくましく生きる児童の育成

 
○目指す学校像 「誰もが笑顔の、誰もが行きたくなる学校」

 

 ○目指す児童像

  • 進んで学ぶ子
  • 思いやりのある子
  • 最後までやりぬく子  

 ○目指す教職員像

  • 魅力ある授業で、子どもたちの学力を伸ばす教職員
  • ともに歩み、子どもたちの豊かな人間性を育む教職員
  • 子どもおよび家庭、地域から信頼される教職員
  • 協働し、チームの一員として学校を支える教職員

 

指導の重点

 1 確かな学びづくり
 2 豊かな心づくり
 3 健やかな体づくり
 4 特別支援教育、人権教育の推進
 5 地域学習の推進

 

特色ある教育活動

 1 確かな学びづくり -進んで学ぶ子どもの育成(知)-

  (1)基礎学力の定着:書く力、漢字力、計算力等を伸ばす、きめ細かな個別指導
     モジュール学習と「誠道っ子タイム」の有効活用
     漢字検定、アセスメントテストの活用
  (2)授業改善:「すべての子どもが『わかった』『できた』と喜びや楽しみを感じる授業」
          「子どもが活動し、子どもが考え、子どもが達成感をもつ授業」
          わかりやすい説明や発問、教材教具の準備、ICTの活用、UDの視点を活かした手立て
  (3)家庭学習の充実:家庭学習の見届けを徹底し、自主学習・親子読書の習慣化
             家庭学習の手引きの活用、家庭学習の内容の工夫

 2 豊かな心づくり -思いやりのある子どもの育成(徳)-
  (1)善悪の判断、規範意識の向上:学校のきまりやマナーの定着
                   あいさつ、チャイムスタートチャイムフィニッシュ、時間いっぱいそうじ、
                   語先後礼、「ピン・ピタ・グー、空気もピタッ!」など
                   正しい言葉遣いの推進(場に応じた、正しく温かみのある言葉遣い)
  (2)子どもたちが達成感をもつ行事や活動:話し合い活動や体験活動の推進、縦割り班活動の充実
  (3)一人一人を伸ばす、一人一人を大切にした学級づくり:ほめて伸ばす
                              ほめる場面を設定する「いいとこ見つけ」(自己肯定感)
  (4)ふるさと学習「久米」「津山」:学習内容の整理
                    地域人材の確認と新たな発掘

 3 健やかな体づくり -最後までやりぬく子どもの育成(体)-
  (1)自立的な生活習慣の定着:早寝早起き朝ご飯、メディアとのつきあい方
                 規則正しい生活習慣づくりの推進
  (2)体力の向上:体力テスト結果のレベルアップを図る体育の授業
  (3)外遊びの励行:体力・運動能力の向上
 
 4 安全安心で、信頼される学校づくり
  (1)安全で安心な、活気ある学校生活:危機管理意識の醸成
                     報告・連絡・相談の徹底
                     学校運営への参画意識をもち、チームとして協働する
  (2)積極的な情報発信:学校だより、学級だより、各種お知らせ
  (3)地域の各団体や関係機関との連携:こ小、小小、小中連携、久米ブロック研修会など
  (4)問題行動への早期対応:不登校傾向から出席日数を増やす取組
                ミニケース会議などの開催と充実
  (5)特別支援教育の充実:一人一人の教育的ニーズの把握
               生活や学習上の困難を改善克服するための目標設定、指導と支援
 

田植え


救急法講習
 

さつまいも植え


班別登校・あいさつ運動

学習ボランティアによる読み聞かせ


お飾りづくり




                                            


 
 
 
                             

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会 学校教育課