就職促進家賃助成事業補助金

就職促進家賃助成事業補助金

 津山圏域内の事業所への就職や創業、就農を機に、津山圏域外から津山市内の民間の賃貸住宅に入居された転入世帯に対して、家賃助成金を月額1万5千円、20歳から24歳の若者や子育て世帯には月額3万円1年間交付します。
 ※津山圏域とは、津山市・鏡野町・勝央町・奈義町・久米南町・美咲町の1市5町の区域です。

対象者

 平成27年7月1日以降に津山圏域外から転入(転入前2年以上津山圏域内に住所を有しないこと)した人及び申請時の直近まで県外の大学等に通学していた人(申請時まで津山市に住所を有するUターン学生)で、以下のすべての要件を満たす人が対象となります。

  1. 平成27年7月1日以後に就職し、就職日の年齢が20歳以上であること。
  2. 津山圏域内の事業所への就職又は津山圏域内での創業や就農を機に賃貸住宅に転居し、津山市に住所を有すること。
  3. 賃貸住宅に入居する世帯全員が、津山市に住所を有すること。
  4. 就職日が、転入した日から90日を経過していないこと。
  5. 大学、短大、高専、専門学校等の学生又は公務員、独立行政法人の職員又は役員でないこと。
  6. 転勤でないこと。
  7. 生活保護の受給を受けていないこと。
  8. 世帯全員に市税等の滞納がないこと、暴力団員でないこと。
  9. 過去にこの補助金の交付を受けていないこと。

補助金額

  • 家賃の月額(消費税を含み、共益費、管理費、駐車場利用料、光熱水費等諸経費の額を除く)から住居手当を差し引いた額の2分の1の額を、1年間を上限として交付します
  • 月額15,000円を限度とします。(最大18万円)
  • 20歳から24歳の人や、18歳以下の子どもと同居している人は、月額30,000円を限度とします。(最大36万円)
  ※この補助金は、平成31年度までの期限付き補助金です。
 

手続きの流れと提出書類

1 津山圏域内の事業所に就職、または津山圏域内で創業、就農のため、津山圏域外から津山市内に転入

 津山圏域での就職をご希望の方、「津山圏域無料職業紹介センター」でご希望にあった求人をご紹介することも可能です。

2 賃貸契約
 市内の賃貸物件探しをご希望の方、「津山市住まい情報バンク」をご利用いただくことも可能です。
 
3 補助金交付申請
 就職した日又は賃貸住宅の賃貸契約の締結日のいずれか遅い日から3か月以内に、以下の書類を仕事・移住支援室へ提出してください。
※市税完納証明書は、1月1日現在で住民票のある市町村で手続きを行い、取得してください。
 証明取得2週間前までに納付された場合は、納付時の領収書、もしくは引落による納付が
 確認できる通帳を持参ください。
 なお、非課税の方につきましては、非課税証明書を取得してください。
 
  • 賃貸住宅の賃貸借契約書の写し
  • その他、必要に応じて書類を提出していただく場合があります。
4 補助金交付決定をお送りします
 書類審査後、補助金の交付決定をお知らせをします。
 
5 実績報告書の提出
 6か月ごとに補助金を交付します。補助金交付決定の日から6か月を経過した日の翌日から30日以内に、以下の書類を、仕事・移住支援室へ提出してください。
6 確定通知書をお送りします
 実績報告書の内容審査後、補助金額の確定通知をお送りします。
 
7 請求
 確定通知を受けた日から30日以内に、以下の書類を仕事・移住支援室へ提出してください。

 

8 補助金交付要綱
 

その他

 「津山市住まい情報バンク」はこちらからご覧ください。
 

 「その他の移住支援制度」はこちらからご覧ください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 仕事・移住支援室