津山市子ども・子育て支援事業計画~つやまっ子にこにこプラン~

津山市子ども・子育て支援事業計画~つやまっ子にこにこプラン~

 平成27年4月から幼児期の学校教育や保育、地域の様々な子育て支援事業の量の拡充や質の向上を進めていく「子ども・子育て支援新制度」がにスタートしています。
 本市では、この新制度を推進するため「子どもの笑顔があふれるまち」を基本理念をとした「津山市子ども・子育て支援事業計画~つやまっ子にこにこプラン」を策定し、子育て支援の充実に取り組んでいます。

計画の役割・性格

・「子ども・子育て支援法」第61条第1項に基づく「市町村子ども・子育て支援事業計画」
 市内4地区(津山地区、加茂・阿波地区、勝北地区、久米地区)における教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の量の見込み、提供体制の確保の内容及びその実施時期等を記載。

・「次世代育成対策推進法」第8条に基づく「市町村行動計画」
 本市の子育ての支援、母性並びに乳児及び幼児の健康の確保及び増進、子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備、職業生活と家庭生活との両立の推進等、次世代育成支援に資する事業等を記載。
 
・「母子及び父子並びに寡婦福祉法」第12条に基づく「自立促進計画」
 ひとり親家庭等(母子・父子家庭及び寡婦)の生活の安定と向上に資する事業等を記載。
 

対象

市内に暮らしているすべての子ども(妊娠・出産期を経て18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)や子育て家庭
 

期間
平成27年度から平成31年度

 
計画書(平成27年3月策定)・同概要版
   (A4版・両面印刷での利用を想定したもの(白紙のページあり))
     (A3版・両面印刷・二つ折りでの利用を想定したもの)
 
計画書(令和元年9月改訂)

この情報に関する問い合わせ先

津山市 子育て推進課(こども政策係)