日本脳炎予防接種特例対象者についてお知らせします

  • この記事の対象年齢
  • 0歳
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4歳
  • 5歳
  • 小学生以上

日本脳炎予防接種特例対象者についてお知らせします

 日本脳炎予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年から平成21年まで、日本脳炎予防接種のご案内を行いませんでした。その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種が受けられるようになっています。
 

通常の対象者
接種状況 標準的な接種年齢(接種可能な年齢) 受け方
1期初回 3歳(生後6カ月から90カ月未満) 6日から28日までの間隔をあけて2回接種
1期追加 4歳(生後6カ月から90カ月未満) 1期初回の2回目から約1年後に1回接種
2期 9歳(9歳から13歳未満) 1回接種






費用   無料

 

特例1(予防接種実施規則附則第5条) 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

20歳未満まで、日本脳炎予防接種4回(1期3回・2期1回)を無料で受けることができます。
 
対象者  平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方で、日本脳炎予防接種4回(1期3回、2期1回)を完了していない方。

接種期限 20歳未満

費用   無料

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方の接種スケジュール

接種状況 1期接種方法 2期接種方法
未接種
(3回接種)
初回接種として6日から28日までの間隔をおいて2回接種。おおむね1年を経過した時期に1回接種。 9歳以上であれば、追加接種(3回目の接種)後6日以上の間隔をおいて1回接種。
1回接種済 初回接種の2回目として1回接種し、6日以上の間隔をおいて1期追加分として1回接種。
2回接種済 追加接種として前回接種より6日以上の間隔をおいて1回接種。
3回接種済 1期接種は完了。

 

特例2(予防接種実施規則附則第4条)平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれで1期が終了されていない方
9歳以上13歳未満まで日本脳炎予防接種の1期(1~3回)と2期(1回)を無料で受けることができます。

対象者   平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方で、日本脳炎1期予防接種(3回)を完了していない方。
      ただし、対象となるのは9歳以上からになります。

接種期限  9歳から13歳未満まで

費用    無料
 
平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方の接種スケジュール
接種状況 接種方法
未接種 1期1回目接種後6日以上間隔をあけて1期2回目を接種、その後6カ月以上間隔を空けて1期追加を接種、その後6日以上間隔をあけて2期(9歳以上)を接種。
1回接種済 1期2回目接種後6日以上間隔を空けて1期追加を接種、その後6日以上間隔をあけて2期を接種。
2回接種済 1期追加を接種後、6日以上の間隔をあけて2期(9歳以上)を接種。
3回接種済 2期(9歳以上)を接種。
 
 
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課