津山市立高野小学校

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

津山市立高野小学校

津山市立高野小学校

 

所在地 お問い合わせ先

 ◆所在地 〒708-1125 津山市高野本郷1041番地

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-26-1609  FAX 0868-26-1879

 ◆メール  takano@ed-tsuyama.jp

 

 

児童数・学級数 

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

39

36

43

28

43

40

229

35

28

48

29

39

36

215

合計

74

64

91

57

82

76

444

学級数

2

2

3

2

3

2

14(18)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和元年5月1日現在)

 

学区の様子 

 学区一帯は、市の中心部よりやや東に位置し、以前は閑静な田園地帯であったが、最近は工場・商店も増え、それにつれ人口も急増し、世帯数約3,000戸、人口約8,000人となって、市東部の商工業の中心地になりつつある。児童数は、約500人で、ほぼ一定している。地区住民、保護者の教育に対する関心は高く、多くの方に様々なボランティアとして教育活動に協力をしていただいている。

 

教育目標

 自ら考え ともに伸びていく 心豊かな子どもを育てる
 「よく聴き、自分で考える子」
   「話し合い、力を合わせる子」
   「夢や目標に向かって、最後までやり抜く子」

 

指導の重点

  • 生きる力の基礎となる望ましい生活習慣の定着を図る。
  • 自分を大切にし、友達を思いやる心を育てるとともに、支え合う集団を育てる。
  • 基礎的・基本的な知識、技能の習得を図り、思考力・判断力・表現力を育む。
  • 家庭や地域、保幼小中との連携を密にし、その教育力を指導に生かす。  

 

学校経営目標

 『規範意識の向上と学び合いの推進』

 ~進んであいさつ チャイムスタート 目と心で聴く だまってそうじ~  

 

特色ある教育活動

 支援米を外国に   

 学区在住の河本さん・県労農会議の皆さんの指導で5月に2・5年生が田植えを行いました。2年生は初めての経験でしたが、とても上手に植えました。5年生は慣れた手つきで1.5アールすべてを手植えしました。9月には稲刈り、10月には脱穀をします。毎年約500㎏収穫できますが、そのお米は「支援米」として、アフリカの食糧難の国々へ送っています。
  

 

 【七夕交流会】 
 
高野老人クラブや町内会の皆さんと1年生とで、七夕交流会をしました。一緒に七夕飾りを作ったり、短冊に願いごとを書いたりしました。また、なすやきゅうりを使って馬や牛も作りました。みんなの願いが、星に届くといいですね。


 

 【地域ボランティアとのふれあい】

 地域ボランティアの皆さんが得意な分野で、子どもたちとのふれあいの場を作ってくださっています。毎月1回程度、昼休みに、図書室では絵本の読み聞かせ、図工室では大正琴の教室が開かれます。
 また家庭科や書写、図工の授業の補助にも来てくださいます。学級園の畝作りや学級園の草刈りなどの環境整備、登下校の見守りなど、本当にたくさんの場面で、学校を支えてくださっています。
 毎年、ボランテイアの皆さんに感謝する会「ありがとう集会」が行われます。各学年が歌や手紙など感謝の気持ちを込めたプレゼントを贈り、とても喜んでいただきました。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課