学校給食での食物アレルギー対応

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

学校給食での食物アレルギー対応

 津山市では、食物アレルギーのある児童生徒も学校給食を楽しめるよう下記の対象食品を除去した「除去食」を提供しています。対応を希望する場合は、医師による意見書と管理指導表が必要です。学校に申し出ていただき、所定の様式により申請してください。
  安全な学校給食の提供のため、毎月栄養士よりアレルギー除去食確認書を保護者の方あてに送付します。ご家庭での確認をお願いします。

除去対象食品

  • 卵類
  • 牛乳・乳製品
  • 小麦
  • 大豆
  • ピーナッツ・ごま・ナッツ類
  • えび

 以上、6種類を対象にしています。

 

 申請の流れ
  1. 入学説明会等において食物アレルギー等の対応について、学校から保護者に説明を行います。
  2. 保護者は所定の様式を学校から受け取り、医療機関を受診し、医師に診断結果の記載を依頼します。
  3. 保護者は提出書類一式を学校に提出し、申請を行います。
  4. 医師の診断を基に保護者と学校との面談を行い、対応について確認します。
  5. 申請を受け、承諾書を発行し、対応を開始します。
 
提出書類

  学校給食食物アレルギー除去食等意見書[306KB PDFファイル]

  津山市小中学校用学校生活管理指導表(アレルギー疾患用).pdf [245KB pdfファイル]

  学校給食食物アレルギー除去食等申請書[45KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 保健給食課