津山市立喬松小学校

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

津山市立喬松小学校

津山市立喬松小学校

学校写真

所在地 お問い合わせ先

 ◆所在地 〒709-4605 津山市坪井上100-1

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-57-2014  FAX0868-57-2028

 ◆メール kyosyo3@ed-tsuyama.jp
 ◆ホームページ (新) http://www.schoolweb.ne.jp/tsuyama/kyosyo-e/
         (旧) http://www.ed-tsuyama.jp/kyosyo-es/
        

児童数・学級数

 

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

1

5

4 6 4 4 24

3 4 5 8 6 2 28

合計

4 9 9 14 10 6 52

学級数

1

1

1

1

1

1

6(7)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和元年5月1日現在) 

学区の様子

 本学区は、津山市久米地区の西部に位置し、古くは出雲街道の宿場町として栄えた所である。産業は農林業中心であったが、現在では、兼業農家が大半である。比較的三世代家庭が多く、保護者や地域の人たちの教育に関する関心は高く、学校教育に関して大変協力的である。
 

教育目標

 「夢をもち 心豊かに たくましく生きる子どもを育てる。」

 (1)めざす学校像

 

  • 笑い声がこだまする、どの子も輝く学校

 (2)めざす児童像
 

  • 考える子
  • がんばる子
  • やさしい子
  • 郷土を愛する子


 (3)めざす教師像
 

  • 教育的愛情にあふれ、使命感・責任感をもち、情熱をもって謙虚に学び続ける教職員
  • 不易と流行を踏まえ、専門職としての高度な知識・技能と実践的指導力を有し、子どもの可能性を引き出す教職員
  • 豊かな人間性や社会性、コミュニケーション力、同僚と共にチームで組織的・機動的に対応する力、保護者・地域や社会の多様な組織等と連携協働できる力がある教職員

 

指導の重点

  1. 確かな学力の定着・向上   「考える子」
  2. 元気な体の育成   「がんばる子」
  3. 豊かな心を育む活動の充実   「やさしい子」
  4. 地域と連携して豊かな教育内容を保障する  「郷土を愛する子」
  5. 個に応じた特別支援教育の充実
  6. 安全教育と安心のある環境づくり

特色ある教育活動

 【学力向上】

 ○喬松タイム(月曜日から金曜日までの午前8時15分から8時30分まで)
   月は算数の基礎学力アップ(補充)・外国語
   火・金は読書
   水は算数の活用力アップ(補充)
   木は国語の活用力アップ(補充)

 ○1・2校時、3・4校時、5・6校時の間のチャイムを廃止し、児童の自主性の尊重と学習時間の柔軟な運用を行う。
 

 【より良い人間関係づくり】

 ○コミュニケーション能力を高め、対人関係を豊かにするために様々な活動を取り入れる。

  • 縦割り班(なかよし班)活動で、勤労生産、奉仕作業、清掃、草取り、給食、集会活動等を行う。
  • 業間時間に曜日を決めて、集会活動や体力づくりをする。

 

 
(縦割り班でさつまいも栽培)
 

 【心のゆとりと潤いを持たせる】少人数だから出来ること

 
  • 「My Townつやま」や、オープンスクールの取り組みを通して、地域との連携を深める。
  • 日本の伝統文化に触れる体験活動を取り入れる。
(学習発表会・筝演奏)

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課