津山市立向陽小学校

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

津山市立向陽小学校

 

津山市立向陽小学校

 

 

 所在地 お問い合わせ先

 

 ◆所在地 〒708-0013 津山市二宮608-1
 ◆お問い合わせ先 電話 0868-28-0553  FAX0868-28-0189
 ◆メール 
koyo@ed-tsuyama.jp
 ◆学校公式ホームページ http://www.schoolweb.ne.jp/tsuyama/koyo-e/

 

 児童数・学級数

 

 

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計

19

18

23

23

20

27

130

25

16

24

22

18

15

120

合計

44

34

47

45

38

42

250

学級数

2

1

2

2

1

2

10(13)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (平成30年5月1日現在)

 

 学区の様子

 津山市中心部から西へ、二宮地区と田邑地区を合わせた南北に長い地域が本校の学区です。学校のある二宮地区は旧出雲街道沿いに開けた場所で、高野神社(美作二宮)や美和山古墳群などがあります。現在は国道179号線や中国縦貫自動車道が東西に走り、スーパーやファミリーレストラン、コンビニなどの店舗も多くあります。学区の北側に広がる田邑地区は、その名前の通り、広々とした田圃が連なる田園地帯です。散在するため池や、中心を流れる紫竹川の周囲に広がる農地からは、毎年豊かな実りが収穫されています。このような歴史と自然に育まれた児童250名は、和やかさと活力の調和を目指して、地域の皆様に見守られながらすくすくと育っています。

 

教育目標

 「心豊かでたくましく生きる子どもの育成」

 

 指導の重点

◎更なる向陽プライド(成功体験を味わわせ自己肯定感を高める) 

 1 「たしかな学力」(学ぶ意欲の育成と学力向上)

 

 ○学習規律を確立させ、基礎学力の定着を図る


 ○「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指す授業づくりを行う



 2 「ゆたかな心」(心の教育の充実)
 

 ○基本的な生活ルールを身につけさせる

 

 ○協力・協働場面を多く取り入れ、人間関係力・自己有用感を高める


 3 「たくましい体」(体力向上と健康増進)

 ○運動の機会を充実させ、基礎体力・運動能力の向上に努める


 ○基礎的な生活習慣の確立をめざす

 

   



 

特色ある教育活動

 【地域人材の活用】

 地域のすばらしさや地域の人との交流の良さを感じ取りながら、米づくり体験、お年寄りとの交流等体験的な活動を行っています。どの活動も、地域の方々のご協力をいただき、充実した活動となっています。

田植え体験の様子

〔稲刈り体験の様子〕         

昔遊び交流会

〔昔遊び交流会〕

 

【朝の学習】

 朝の会までの15分間を利用して、基礎学力のアップを目指しています。
全校統一の問題集に一斉に取り組み、学力向上を図っています。
月曜日は 「読書の日」とし、毎月2回程度、地域や保護者の方が読書
ボランティアとして来てくださり、読み語りをしてくださっています。



朝の学習






 

     〔朝学習の様子〕
 

【地域と連携したあいさつ運動】

 地域の人や学校にいらっしゃるお客様にも気持ちのよいあいさつができるよう取り組んでいます。
これには、下校時の安全支援ボランティアの方々も協力してくださり、通学路で迎えてくださる際に
声かけをしていただくなど大変ありがたく思っています。
また、PTA運営委員会が中心となり、毎月1回校門付近に立ち、子ども達をあいさつで迎える取り
組みも行っています。
児童会も「あいさつがんばり隊」を結成し、あいさつの啓発に努めています。

     あいさつ運動
     〔向陽小あいさつがんばり隊〕

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課