健やかな体の育成

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

健やかな体の育成

  ア 学校体育の充実

○外遊びの機会提供のため、体育的な要素を含めた集団遊びのメニュー「チャレンジランキング」を学校に紹介します。目標とする活用率を75%とします。

 

イ 基本的な生活習慣の改善

○小学生(3年生及び6年生)と中学生(2年生)を対象に「食生活に関するアンケート」を実施し、児童生徒の食生活の実態を継続的に調査・分析します。

○料理教室や給食試食会などを開催し、正しい食習慣や生活リズムの大切さについて保護者へ働きかけます。

 

ウ 教育活動全体を通じた食育の推進

○各学校で作成した「食に関する指導の全体計画」に基づき、食育授業を実施します。

○給食時間を中心に学校を訪問し、食指導を行います。

○食物アレルギーの児童生徒へ食材に関する情報提供を行います。

○「給食だより」を定期的に作成・配付します。

 

エ 食文化の継承

○旬の食材や地場産食材の活用状況を献立表に記載し、児童生徒や保護者へ知らせます。

○郷土の行事食や伝統食について「給食だより」で紹介します。

○地域の食文化や食材を活用した料理教室を開催します。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課