津山市立津山西中学校

  • この記事の対象年齢
  • 小学生以上

津山市立津山西中学校

 

津山市立津山西中学校

 

 

所在地 お問い合わせ先

 

 ◆所在地 〒708-0013 津山市二宮1256-1

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-28-0141  FAX 0868-28-0140

 ◆メール  nishi-jhs@ed-tsuyama.jp
 ◆ホームページ http://www.schoolweb.ne.jp/tsuyama/tsuyamanishi-j/

 

 

生徒数・学級数

 

 

1年

2年

3年

合計

78

74

72

224

62

68

71

201

合計

140

142

143

425

学級数

4

4

4

12(15)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和元年5月1日現在)

 

学区の様子

 主に津山市の旧西部を占め、西部地区の市街地と二宮街道筋及び佐良山、田邑、院庄の旧農村地域にまたがっている。時の推移とともに国道53号・179号・181号線及び中国自動車道に沿った地域をはじめ、各所に各種企業、工場、飲食店、大型店舗、コンビニエンスストア等が進出してきている。
 

 

教育目標

  • 豊かな人間性の育成
  • 学びあい、磨き合う生徒の育成 

指導の重点

 (1)基礎学力の定着と学び合いによる学力向上
  ○基礎学力アップタイム  ○朝読書
  ○学力保障・・・西中タイム(T-チャレ、統一テスト)
  ○基礎学力の充実  ○ペア・グループ学習
  ○家庭学習習慣の確立・・・各学年による全教科の課題管理

 (2)規範意識の向上と道徳心の育成
  ○生徒指導の徹底・・・重点項目「言葉づかい」「きれいな教室」
  ○規範意識向上モデル学区としての取り組み・・・学校警察連絡会との連携
  ○特別な教科「道徳」の推進に向けて・・・OPP(One Page Portfolio)シート

 (3)生徒会活動の活性化による主体性の育成
  ○生徒総会、生徒集会の自主的な運営
  ○リーダー育成、各行事の計画や運営

 (4)個別の課題にあった支援の充実(特別支援教育)
  ○不登校生徒や課題がある生徒への、キャリア教育の視点を生かした段階的な支援
  ○特別支援の視点を取り入れた環境づくり
  ○「野の花ルーム(登校支援教室)」の運営
  ○関係諸機関との連携(警察・鶴山塾・児童相談所・こどもセンター等)






特色ある教育活動

 【運動会】

 9月上旬に運動会が行われます。クラス別対抗を中心に様々な種目・演技に全校が盛り上がります。中でも、「西中そーらん~大漁祭り~」では二部制の表現演技を構成し、大漁旗・カモメを始め多くの役割を生徒が担い、伝統の演技となっています。そーらんの後のプログラム「校歌熱唱」においても、全校が大いに盛り上がり、活気あふれる歌声を聞くことができます。

 

 

 【紫竹祭(合唱祭)】
 10月上旬頃に紫竹祭(合唱祭)が開催されます。各クラス対抗の合唱コンクール形式で、レベルの高いものを目指して、クラスの団結力を高めています。近年は混成三部合唱にもチャレンジしており、年々レベルも上がってきています。3年生は学年合唱を行い、その迫力は圧巻です。吹奏楽部をはじめとする文化部の発表・展示や、各学年の総合学習のまとめの掲示、DVD上映も行っています。

 【生徒会リーダー研修
 夏休みと冬休みの年2回、リーダー研修会が行われます。生徒会本部や専門委員長を中心としたメンバーが集まり、「大勢の前で発表する際に大切なこと」「話し合い活動のポイント」などを学びます。実践を交えながら、津山西中をよりよくするためのリーダーシップ向上を目指して取り組んでいます。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会学校教育部 学校教育課