• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

伝統的建造物群保存地区の決定について

 津山市城東地区において、従来「城東町並み保存地区」として修理・修景事業を実施してきましたが、平成25年2月18日付都市計画決定告示により、伝統的建造物群保存地区となりました。

 

名称:城東伝統的建造物群保存地区

面積:約8.1ヘクタール

地区範囲:下図のとおり

詳細な範囲図はこちらから area.jpg [253KB jpgファイル]

 

 今後、伝統的建造物群保存地区内での建物の外観等を変更する場合は、条例に基づき現状変更の許可申請が必要になります。詳細は下記ページを参照してください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 歴史まちづくり推進室