• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市第4次総合計画 後期実施計画について

 このたび、平成24度を初年度とする「第4次総合計画後期実施計画」を策定いたしました。
 
 この計画では、第4次総合計画に掲げる「活力と安心のまちづくり」「自立・自助のまちづくり」「共創・協働のまちづくり」の3つの基本理念を軸としたまちづくりのビジョン、また、本市の将来像として掲げる「笑顔あふれる ふるさと津山」を具現化し、着実に実行していくため、今後4年間で実施する主要事業を取りまとめています。

 本市を取り巻く環境は、少子高齢化や人口減少の進行に加え、多額の財政支出を伴う課題を抱えており、今後、益々厳しい財政運営が求められます。

 今回の計画策定においては、将来を担う子どもたちに過大な負担を先送りせず、様々な課題に対して正面から取り組むための事業、未来への投資につながる事業を盛り込むように努めると共に、安全・安心のまちづくり、教育や子育て支援に関する取組みなど、重点的に取り組む分野を設けて、選択と集中を図っています。

 また、「笑顔あふれる 50の指標」として、平成27年度の目標値を掲げながら、これからも市民の皆様が住みたい、住み続けたいと思えるまちづくりに向けた取り組みを進めてまいります。

 後期実施計画の内容については下記を参照ください。
  ◆ 津山市第4次総合計画 後期実施計画

 後期実施計画策定後、本市をとりまく状況の変化に対応するため、主要事業の追加を行いました。平成24以降の追加事業は次のとおりです。

  ◆後期実施計画 追加主要事業

            (平成24年度追加分)

            (平成25年度追加分)

            (平成26年度追加分)    
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 みらいビジョン戦略室