• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市城西伝統的建造物群保存地区保存活用計画を策定しました

 津山市では令和2年7月1日に「津山市城西伝統的建造物群保存地区」を都市計画決定し、併せて、同地区の保存と活用の基本方針を定めた「津山市城西伝統的建造物群保存地区保存活用計画」を策定・告示しました。今後、城西地区の伝統的町並みは保存活用計画をもとに進めていきます。
 都市計画決定に伴い、7月1日以降は地区内の建築行為はすべて許可が必要となります。同地区で壁の塗り替えや屋根の吹き替え、修理修景などの工事を計画されている場合は事前に歴史まちづくり推進室までご相談ください。
 なお、建築行為の許可・修景・修理基準は保存活用計画に記載しております。許可基準はすべての建築行為において最低限守っていただく基準、修景基準は一般の建物を伝統的町並みに調和させるための基準、修理基準は伝統的建造物を修理する際の基準をいいます。


詳細はこちらのページをご参照ください。
津山市城西伝統的建造物群保存地区保存活用計画 概要版         [1,314KB PDFファイル]
津山市城西伝統的建造物群保存地区保存活用計画 許可・修景・修理基準  [219KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 歴史まちづくり推進室
  • 直通電話0868-32-7000
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールmachizukuri@city.tsuyama.lg.jp