• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略について

第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略の改訂について

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会情勢やひと・しごとの流れの変化を踏まえ、令和3年3月に改訂を行いました。

  主な改訂内容
   1.津山市デジタル社会の推進に向けた取組方針の反映
   2.事業の見直しに伴うKPIの追加・変更
   3.第2期戦略の取組における新たな視点「ウ 新しい時代の流れを力にする」の見直し


 ○第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略改訂版(令和3年3月改訂)[7,459KB PDFファイル]
   改訂部分一覧表[80KB PDFファイル]
 

第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

 令和元年12月、国は、「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、第1期の枠組を引き続き維持し、地方創生のより一層の充実・強化に取り組む方針を示しました。そして、地方においても「次期地方版総合戦略」を策定し、地方創生の充実・強化に向け、切れ目なく取組を進めることが求められています。

 本市においても、平成27年10月に「津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、人口減少・少子高齢化に歯止めをかけ、将来にわたって発展する活力溢れるまちを実現するため、これまで地域の実情に即した具体的な取組を進めてきたところですが、国のこうした方針を踏まえ、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間とする「第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 

 〇第2期津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略(令和2年2月策定)[17,434KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 みらいビジョン戦略室