• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

史跡津山城跡保存整備計画(第Ⅱ期)を策定しました

 

 史跡津山城跡保存整備計画(第II期)の策定について

 津山市教育委員会では、平成10年3月に策定した『史跡津山城跡保存整備計画』(以下 第I期計画)に基づき、これまで史跡津山城跡の環境整備に取り組んできました。
 第I期計画では、平成10年度から平成29年度を計画期間としていましたが、石垣整備や虎口(こぐち)通路整備など実施できなかったものがあることや、計画着手後に想定していなかった箇所の整備が必要となったことが判明したことなどから、これらについて改めて整理し、計画を見直す必要が生じました。
 このため、津山市教育委員会では「津山市第5次総合計画」との整合性をとりつつ、新たに史跡津山城跡保存整備計画(第II期)を策定しました。

 第II期計画は、第I期計画に引き続き
 
  1. 虎口通路整備
  2. 石垣整備
  3. 既存樹木の整備
  4. 既設占有物の撤去
  5. 建造物の復元
  6. 説明板・ガイダンス施設の整備
  7. 指定範囲の拡大
 
 を計画の柱とします。また、計画期間は「津山市第5次総合計画」と同じ平成28年度から平成37年度の10か年度としています。
 なお、計画の詳細につきましては、下に概要をまとめておりますのでご覧ください。

 史跡津山城跡保存整備計画(第II期)について[701KB PDFファイル]



 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 文化課(弥生の里文化財センター)
  • 直通電話0868-24-8413
  • ファックス0868-24-8414
  • 〒708-0824岡山県津山市沼600-1
  • Eメールyayoisat@mx1.tvt.ne.jp