• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定と改定について

 本市で進行する人口減少・少子高齢化に歯止めをかけ,将来の人口展望を示すとともに,魅力と活力あるまちを実現するため,まち・ひと・しごと創生法に基づき,平成27年10月に「津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 本戦略は第1章として本市人口の現状分析と2060年を見据えた人口の将来展望を示す人口ビジョン,第2章として人口ビジョンの将来展望を実現するため,今後5年間の具体的な施策・事業を取りまとめた総合戦略という構成となっています。
 特に,第2章の総合戦略では,”しごと”が”ひと”を呼び,”しごと”が”ひと”を産む好循環を重視するとともに,これからの時代に対応した暮らしやすい”まち”の形成によって,以下の2つを大目標として本市の創生に全力で取り組みます。

 『あらゆる施策を講じて人口減少・少子化を食い止め,人口構造を維持し,まちの活力を創出する。』
 『
住みやすさを追求し,住み続けたい・住んでみたい,誇りに思えるまちを実現する。』
 また,この目標の実現に向けて4つの基本目標を定めるとともに,5年後を基本として実現すべき成果に係る数値目標を設定し,基本目標の各施策・事業にはその効果を客観的に検証できる重要業績評価指標(KPI,Key Performance Indicatorsの略)を設定し,毎年度「津山市地域創生推進会議」において検証を行い,必要に応じて見直しを行っていきます。

 ○『津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成29年12月22日一部改訂)』[7,619KB PDFファイル]
   (平成29年度以降の取組みを加えた第2章総合戦略の一部改訂を行いました。) 
 ○『津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成28年10月27日一部改訂)』[1,401KB PDFファイル]
     (平成28年度以降の取組みを加えた第2章総合戦略の一部改訂を行いました。) 
 ○
『津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略』[2,331KB PDFファイル]
   《報道発表資料》
   ・津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定にあたって[4KB PDFファイル]
   ・津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要)[326KB PDFファイル]

 
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 みらいビジョン戦略室