• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

広報調査特別委員会委員の編集雑感

96号雑感 編集を終えての感想など

機構改革の土台は職員改革!!  原行則
 今議会、来年度からの大幅な組織変更(案)が示されました。教育委員会や産業部門が再編されています。組織や人事は一番重要なものですが、それを構成しているのは一人ひとりの人間です。故にその根っこの職員改革、人間改革が進むことを期待します。

市の組織改革を注視  勝浦正樹
 12月議会では、令和2年4月に大幅な機構改革が行われることから、機構改革関連について多くの議員が質問しました。少子高齢化社会に対応した組織体制が求められることから、今後の状況を注意深く見守っていかなければなりません。

本当に必要ですか?市道B80号線  中村聖二郎
 山下児童公園南側の道路を11メートルから17メートルへ拡幅するという計画。いろいろと個人の思惑から、裏表とあるのでしょう。12月議会は終わりましたが、国政の桜を見る会と同様に逃げ切りは絶対に許しませんと決意です。



 

95号雑感 編集を終えての感想など


ファシリティ・マネジメント 原行則
 公共施設の老朽化、財政難、人口減少等々で、今までどおりの公共物の維持・管理には多額の財政負担が必要となります。公共施設の適正化、統廃合が必須となる今、津山市では、その俎上にプールが上がっています。議論を重ねていきたいと思います。

56年の時を経て感動と興奮を再び! 勝浦正樹
 いよいよ東京オリンピック・パラリンピックの開催が間近になってきました。モナコ公国のホストタウンに決定した暁には、確実な交流を行わなければと思います。津山市を全国にアピールできる絶好の機会であります。市民一体となって機運を高めていきましょう。


市議会だよりと市政 中村聖二郎
 議会だより「みんちゃい」、カラー写真、議員の質問など文章構成が色とりどり。いいものが出来上がっていくのとは裏腹に市政への思いは心配の種が出てくるこの9月議会でした。12月議会に向けて、目を開いて。



 

94号雑感 編集を終えての感想など


プレミアム付商品券   原行則

 今議会で「プレミアム付商品券」約67600万円の予算を可決しました。これは、10月からの消費増税による消費の落ち込み対策として、住民税非課税者及び3歳未満の子どもの世帯主が対象で25,000円分の商品券を20,000円で購入できます。有効に活用されることを期待します。

 

令和元年、新たな津山市議会スタート   勝浦正樹

 昨年の西日本豪雨から1年が経過しました。現在も、市内各地に多くの爪痕が残っています。一日も早い復旧に向けて全力で取り組みます。市民の皆様に議会の内容をよりわかりやすく、信頼される議会だよりを作ってまいります。

 

暮らしに希望を 市政に明日を   中村聖二郎

 サマーレビューという言葉を聞かれたことがありますか。事務事業の点検・見直しを行うことです。つまり、補助金や市民サービスなどのいろいろな部門に関わるところを削減するということです。皆さん、ご存知ですか。

 

 

92号雑感 編集を終えての感想など


痛みを伴う行財政改革 原行則
 今議会で、市長の公約である行財政改革が議論されました。市長は、痛みを伴う行財政改革も辞さないと決意を表明しています。津山市を持続可能な筋肉質の財政にするため、市民に負担もあると説明責任を果たしていただきたいです。


 

 

 


この情報に関する問い合わせ先

津山市 議会事務局
  • 直通電話0868-32-2140
  • ファックス0868-32-2160
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールgikai@city.tsuyama.lg.jp