• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

広報調査特別委員会委員の編集雑感

101号雑感 編集を終えての感想など

新型コロナウイルスワクチンの接種拡大を 原行則

 いまだ収束の見えない新型コロナウイルス感染症。やはり決め手はワクチン接種でしょう。国民の7割が接種により免疫を得れば集団免疫獲得で終息に向かうと言われています。よりスムーズに接種事業が進むことを望みます。

 

新年度予算が成立しました 勝浦正樹

 コロナ禍でまだまだ先が見通せない状況にあります。3月議会で可決したコロナに関連する事業が市民の皆様にとって安心でき希望の持てる事業となるよう心から願うものです。これから始まるワクチン接種が問題なく進んでいくには市民の皆様のご理解とご支援が必要ではないかと思います。市民一体となって取り組んでいきましょう。


 

100号雑感 編集を終えての感想など


新型コロナウイルス感染防止と社会経済対策  原行則
 感染防止と社会経済活動の両立という難しい状況の中、議会もいろいろな角度から新型コロナウイルス対策についての議論を深めています。行政としても様々な施策を実行し、市民とともにこのコロナ禍を乗り越えていかなければなりません。

令和3年に向けて重要な12月議会  勝浦正樹
 新型コロナウイルスにより、不安な日々が続いています。本年最後の12月議会は、23名が質問に立ち、令和3年に必要と思われる要望や提言が多く出されました。それらすべてが市民の皆様の希望と安心につながるように心から願うものであります。


 

99号雑感 編集を終えての感想など


新型コロナウイルスとインフルエンザ 原行則
 今後、冬の到来とともに季節性インフルエンザの流行が想定されます。発熱などの症状が新型コロナウイルス感染症と似ている部分も多く、見分けづらいようです。市民の皆さん、人との間隔を空ける、マスクの着用、手洗いなどの感染防止対策をしっかり行っていきましょう。
 
地域商社成功のために幅広い支援を 勝浦正樹
 これまで農業分野に対する支援を考えたとき、行政への期待は大きいものです。地域商社設立の提案は思い切ったものであり、結果が出るまでに時間はかかると思いますが、津山市の農業発展のため、末永く見守っていくことは重要です。そして、市民の理解と絶大な協力が必要です。
 

 

98号雑感 編集を終えての感想など


コロナ対策支援を的確に、早急に! 勝浦正樹
 新型コロナウイルス感染症は、多くの事業者に大きな影響を与えました。そこで、津山市独自の支援が行われます。小規模事業者緊急支援事業が将来への不安に少しでも希望を与えるものとなって欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 


この情報に関する問い合わせ先

津山市 議会事務局
  • 直通電話0868-32-2140
  • ファックス0868-32-2160
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールgikai@city.tsuyama.lg.jp