• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

請願・陳情

請願・陳情とは   ■ 請願・陳情の提出と受付について   ■ 請願の提出・審議結果状況一覧


  イメージ図

請願・陳情とは

     市議会は、市民の皆さまの市政に関する意見や要望を、「 請願 」または「 陳情 」として受け付けております。
  津山市議会では、その取り扱いに次のような違いがあります。

 

請願書     ⇒   「市議会議員の紹介がある意見や要望」

  • その内容により、所管の常任委員会または議会運営委員会に付託し審査をした後、最終的に本会議で採決し、議会としての結論を出します。
  • 審査結果が確定すると、議長はその結果を提出者に通知します。採択したものは、必要に応じて国、県等の関係機関に意見書を提出します。

 

陳情書  ⇒  「市議会議員の紹介のない意見や要望」

  • 定例会初日に、陳情書の写しを議場で全議員に配付しますが、議会としての審議は行いません。

 

請願・陳情の提出と受付について
(平成29年2月25日より受付締め切りが変更されました)

  • 請願書 (紹介議員の署名、押印済みのもの)は、各定例会前に開催される議会運営委員会の前日(土曜日・日曜日・祝日・休日を除く)の午後5時までに提出されたものについて、その定例会で審議されます。それ以降に提出されたものは、次の定例会で審議されます。
  • 陳情書 は、各定例会前に開催される議会運営委員会の前日(土曜日・日曜日・祝日・休日を除く)の午後5時までに提出されたものについて、定例会初日に写しを全議員に配付します。

  • 議会運営委員会は各定例会初日の概ね1週間前に開催されます。詳しくは議会事務局までお問い合わせください。

 

 

 

  • 邦文を用い、用紙はA4サイズを使用してください。
     
  • 請願書には、1名以上の紹介議員の署名、押印が必要です。
     
  • 紹介議員への依頼(署名、押印を含む)は、請願提出者において対応していただくことになります。
     
  • 請願書(陳情書)には、その件名、要旨、理由、提出年月日、提出者の住所、氏名(法人の場合はその名称と代表者氏名)を記載し、押印のうえ、提出してください。
     
  • 請願者が2名以上の場合は、代表者を定め、それぞれ住所、氏名を連記し、押印してください。(拇印やゴム印、スタンプ印は不可)
     
  • 参考として、こちらの記載例をご活用ください。
 

請願書の書き方(サンプルです)

 

請願の提出・審議結果状況一覧

提出 件名 提出者 審議結果
令和2年
5月
「地方財政の充実・強化を求める」請願書 自治労津山市職員労働組合
執行委員長 前田 浩貴
継続審査中
(12月中に審議予定)
令和2年
8月
ゆたかな学びの実現・教職員定数改善をはかるための、2021年度政府予算に係る意見書採択の請願について 岡山県教職員組合津山支部
執行委員長 廣戸 隆一
12月中に審議予定
令和2年
8月
義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2021年度政府予算に係る意見書採択の請願について 岡山県教職員組合津山支部
執行委員長 廣戸 隆一
12月中に審議予定
令和2年
11月
国の責任による「20人学級」を展望した少人数学級の前進を求める請願 新日本婦人の会津山支部
支部長 山本 宣子
12月中に審議予定

この情報に関する問い合わせ先

津山市 議会事務局
  • 直通電話0868-32-2140
  • ファックス0868-32-2160
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールgikai@city.tsuyama.lg.jp