• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

社会資本総合整備事業(街なみ環境整備事業)

 目的

 街なみ環境整備事業は、住宅が密集し、かつ、生活道路等の地区施設が未整備であること、住宅等が良好な美観を有していないこと等により、住環境の整備改善を必要とする区域において、住宅や道路、集会所、公園等の地区施設等の整備改善を行うことで、ゆとりとうるおいのある住宅地区を形成することを目的としています。

事業区域

 この事業の対象区域には、街なみ環境整備方針において定める「街なみ環境整備促進区域」と街なみ環境整備促進区域内で定める「街なみ環境整備事業地区」があり、地区施設等の整備は、街なみ環境整備事業地区内で行われます。

 津山市では、城東地区、城西地区を街なみ環境整備事業地区に設定し、住環境整備を推進しています。

社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画書[13KB PDFファイル]


城東地区街なみ環境整備方針説明書[11KB PDFファイル]

城西地区街なみ環境整備方針説明書[9KB PDFファイル]

事後評価(平成23年度から平成27年度分計画についての事後評価)

事後評価[76KB PDFファイル]
添付図面[2,755KB PDFファイル]

事業概要

【城東地区】
  • 地区面積  159ha
  • 事業内容  道路美装化、小公園整備、生活環境施設整備、案内板整備、歴史的風致形成建造物整備等
     
【城西地区】
  • 地区面積  121ha
  • 事業内容  道路美装化、小公園整備、案内板整備等

この情報に関する問い合わせ先

津山市 歴史まちづくり推進室