• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

洋学のまち 津山

 幕末から明治初期にかけて、津山藩は優れた洋学者を輩出しました。
 西洋の内科医学を初めて紹介した宇田川玄随、江戸時代のベストセラー外科書を著して医学用語を確立した宇田川玄真、植物学と化学を初めて紹介した宇田川榕菴、幕末の対米露交渉に活躍した箕作阮甫などによって、わが国の近代化は大いに進んだのです!こうした郷土の歴史は市民の誇りとなって今も受け継がれています。

 詳しくは、 津山洋学資料館ホームページをご覧ください (新しいウィンドウが開きます)

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 文化課
  • 直通電話0868-32-2121
  • ファックス0868-32-2147
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎3階
  • Eメールbunka@city.tsuyama.lg.jp