• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市公共交通等事業者支援助成事業について

津山市公共交通等事業者支援助成金

 津山市では、新型コロナウイルス感染症による移動自粛、ウクライナ情勢に起因する原油価格・物価の高騰により深刻な影響を受けている市内の公共交通等事業者(バス・タクシー・福祉タクシー・自動車運転代行)の皆さんに、感染症対策を図り、運行を継続していただくため、助成金を交付します。 

 要件を満たす事業者は、必要な書類を添えて助成金の交付申請を行ってください。 

 ※7月20日:様式第1号の一部を修正しました。
 

助成金の申請について

【申請期間】令和4年7月1日(金曜日)から令和4年11月30日(水曜日)まで
【申請方法】郵送又は持参
【申 請 先】〒708-8501 津山市山北520番地東庁舎2階 津山市 産業経済部 商業・交通政策課
【助成対象】津山市内に本社・営業所等を有する「旅客自動車運送事業者」「自動車運転代行事業者」
     (バス事業者・タクシー事業者・福祉タクシー事業者・自動車運転代行事業者)
【助成要件】市内に本社又は営業所等を有する、バス事業者・タクシー事業者、福祉タクシー事業者、自動車運転代行事業者
      公共交通等事業を引き続き継続する意思がある者
【助成金額】1社あたり100万円を上限に、次の「基礎配分額」と「台数配分額」を合計した額
      「基礎配分額」
     (1)市内に本社を置き、市内の営業所等の車両登録が10台以上の者
        又は市内の路線バス事業を営んでいる者            … 40万円
     (2)市内に本社を置き、市内の営業所等の車両登録が10台未満の者 … 20万円
     (3)市内に営業所等を置き、市内の営業所等に車両登録がある者   … 10万円
      「台数配分額」
     (1)登録しているバス1台につき … 3万円
     (2)登録しているタクシー・福祉タクシー1台につき … 1万円
     (3)登録している随伴用自動車1台につき … 1万円
【申請に必要な書類】
     (1)津山市公共交通等事業者支援助成金交付申請書(様式第1号)
     (2)企業概要書(様式第2号)
     (3)運送事業に関する許可証又は認定証の写し(営業許可証等)
     (4)登録車両一覧(様式第3号)
     (5)登録車両の車検証の写し(基準日(令和4年7月1日)に有効なもの)
【請求期間】令和4年12月15日(木曜日)17時必着
【問い合わせ先】 津山市役所 東庁舎2階 産業経済部 商業・交通政策課 公共交通担当
        TEL:0868-32-2075
       ※問い合わせ・受付は、平日の開庁時間(8時30分から17時15分まで)です。
 詳しくは、こちらのチラシ[262KB PDFファイル]をご覧ください。
 

様式等

 ・津山市公共交通等運行継続奨励金交付申請書(様式第1号)
  PDF[65KB PDFファイル] Word[15KB Wordファイル]
 ・企業概要書(様式第2号)
  PDF[37KB PDFファイル] Word[12KB Wordファイル]
 ・登録車両一覧(様式第3号)
  PDF[27KB PDFファイル] Word[10KB Wordファイル]
 ・請求書
  PDF[33KB PDFファイル] Word[12KB Wordファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 商業・交通政策課
  • 直通電話0868-32-2081(商業政策担当)  ,  0868-32-2075(交通政策担当)
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールshoukoutsu@city.tsuyama.lg.jp