• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

建築・土木工事を計画されている方へ

 
周知の埋蔵文化財包蔵地内で建築・土木工事を行うとき
 周知の埋蔵文化財包蔵地内(文化財保護法における遺跡の範囲内)で建築・土木工事をするためには、工事着手前に文化財保護法に定める届出が必要です。届出様式および記入方法等につきましては、このページ下の「埋蔵文化財発掘届(様式)」を参照ください。
 埋蔵文化財包蔵地は「 おかやま全県統合型GIS 」文化財情報(岡山県ホームページから検索できます)でも大まかな確認が可能ですが、なるべく文化課 文化財保護係(津山弥生の里文化財センター内)にお問い合わせください。(住宅地図程度の縮尺の位置図をFax(0868-24-8414)でお送りいただいても対応可能です。)

 工事の規模や内容によっては、別に協議が必要となる場合がありますので、計画時にお問い合わせいただくなど、早めの照会あるいは確認をお願いします。
 なお、下に示している地域は国指定史跡及び重要遺跡の範囲ですので、当該区域での 開発行為は制限されていたり、 充分な注意が必要な場合があります。必ず文化課 文化財保護係まで事前に協議をお願いします。
 


伝統的建造物群保存地区内での建造物等の外観を変更するとき
 橋本町・林田町・勝間田町・中之町・西新町・東新町の旧出雲街道沿いの地区については、国の伝統的建造物群保存地区に指定されています。
 地区内での建造物等の外観を変更する場合は現状変更許可が必要となりますのでご注意ください。詳細は   都市建設部歴史まちづくり推進室 (0868-32-7000)までお問い合わせください。
 

 

津山城跡 [46KB pdfファイル]  

美作国分寺跡 [115KB pdfファイル]  

美作国分尼寺跡 [74KB pdfファイル]  

美作国府跡 [122KB pdfファイル]  

 

埋蔵文化財発掘届(様式)はこちら

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 文化課(弥生の里文化財センター)
  • 直通電話0868-24-8413
  • ファックス0868-24-8414
  • 〒708-0824岡山県津山市沼600-1
  • Eメールyayoisat@mx1.tvt.ne.jp