• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

新型コロナウィルスの影響を受けている中小企業者への支援について

セーフティネット保証等相談窓口の連休期間中(5月2日から5月6日)の開設について

 岡山県が創設した「新型コロナウイルス感染症対応資金」の取扱が令和2年5月1日から
開始されるのを受けて、融資申込に必要なセーフティネット保証等の認定手続きを円滑に進
めていくため、連休期間中に窓口を開設します。

 開設日時:令和2年5月2日(土曜日)から令和2年5月6日(水曜日)午前9時から午後4時
 開設場所:津山市役所東庁舎2階 産業文化部 商業・交通政策課内
 取扱業務:中小企業信用保険法第2条第5項(セーフティネット保証4号、5号)及び
      第2条第6項(危機関連保証)の認定書の受付・発行
 連 絡 先:0868-32-2081
 ※来庁される場合は、事前に電話連絡にてご予約下さい。



新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内します。

支援策パンフレット[PDFファイル]
経済産業省発行
 

セーフティーネット4号

この制度は、自然災害等の突発的事由(噴火,地震,台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため,信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。
●3月2日(月曜日)に全ての都道府県が対象地域に指定されました。

制度概要については、こちら(中小企業庁HP)をご覧ください。

申請書様式については、こちらをご覧ください。

※令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定については、様式末尾の有効期間に関わらず、令和2年8月31日まで有効です。


 

セーフティーネット5号

(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

制度概要については、こちら(中小企業庁HP)をご覧ください。

申請書様式については、こちらをご覧ください。

※令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定については、様式末尾の有効期間に関わらず、令和2年8月31日まで有効です。


 

危機関連保証

中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。
●指定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

制度概要については、こちら(中小企業庁HP)をご覧ください。

申請書様式については、こちらをご覧ください。

※令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定については、様式末尾の有効期間に関わらず、令和2年8月31日まで有効です。



 

新型コロナウイルスに関する企業支援の外部リンク

経済産業省「新型コロナウイルス感染症関連」
岡山県産業労働部経営支援課「新型コロナウィルスの影響を受けている中小企業者への支援について」

この情報に関する問い合わせ先

津山市 商業・交通政策課
  • 直通電話0868-32-2081(商業政策担当)  ,  0868-32-2075(交通政策担当)
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールshoukoutsu@city.tsuyama.lg.jp