• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

阿波地域の公共施設の利活用に係るサウンディング型市場調査の実施について

【令和元年5月】

阿波地域の公共施設の利活用について
民間事業者等の皆様と「対話」を実施します!

調査の目的
 津山市の最北部に位置する阿波地域は、豊かな自然に囲まれ、温泉をはじめ地域資源が豊富なことで、観光の潜在力が高い魅力を持っています。一方で、少子高齢化、生産年齢人口の減少により、地域中心部に集約されている公共施設等の稼働率が低く、ポテンシャルが活かされないまま、遊休施設となってしまい大きな課題となっています。
 本市では、厳しい財政状況をふまえ、阿波地域の公共施設等のニーズや市場性の有無、利活用に向けた民間事業者等の意向を把握するため、民間事業者等の皆様と「対話」を実施します。
 今後、阿波地域の公共施設等を利活用し、地域活性化の検討を進めるために役立てたいと考えておりますので、ぜひ、ご参加くださいますようお願いいたします。
 
サウンディング実施の概要 ※詳細は、実施要領をご覧ください。
1.サウンディングの対象者
サウンディングの対象者は、民間事業者等の皆様(事業の実施主体となる意向を有する民間企業、NPO法人、個人事業主、各種団体)
 
2.対象とする施設
(1)あば交流館(津山市阿波1200)
(2)阿波保健福祉センター・あば温泉(津山市阿波1198)
(3)農産加工施設(津山市阿波1212)
​(4)阿波こぶしアリーナ(津山市阿波1785-2)
​(5)阿波児童館(津山市阿波1782-1)
​(6)旧阿波幼稚園(津山市阿波1788-1)
​(7)阿波ふるさとふれあい会館・多目的グラウンド(津山市阿波3309-1)
​(8)阿波森林公園・渓流茶屋(津山市阿波3108-4)
 
3.実施スケジュール

実施要領の公表 令和元年5月31日(金曜日)
エントリーシート受付 令和元年6月3日(月曜日)から7月31日(水曜日)
現地説明会 ※希望者のみ実施 上記期間中、個別に対応します
対話式調査の実施 令和元年6月10日(月曜日)から8月9日(金曜日)
調査結果の公表 令和元年8月下旬頃予定


4.実施要領等
(1) 【概要版】サウンディング実施について[118KB PDFファイル]
​(2) サウンディング実施要領[4,971KB PDFファイル]
(3) 【施設毎概要】​あば交流館[254KB PDFファイル]
(4) 【施設毎概要】阿波保健センター・あば温泉[232KB PDFファイル]
(5) 【施設毎概要】農産加工施設[236KB PDFファイル]
​(6) 【施設毎概要】阿波こぶしアリーナ[251KB PDFファイル]
​(7) 【施設毎概要】阿波児童館[175KB PDFファイル]
​(8) 【施設毎概要】旧阿波幼稚園[164KB PDFファイル]
​(9) 【施設毎概要】阿波ふるさとふれあい会館・多目的グラウンド[182KB PDFファイル]
​(10) 【施設毎概要】阿波森林公園・渓流茶屋バンガロー[290KB PDFファイル]

​※(3)から(10)について一括で閲覧を行いたい場合はこちらでお願いします。

【追加資料】阿波の豊富な地域資源をピックアップして紹介します。
 地域資源の活用を踏まえた対話や提案等の参考にしてください。【参考】地域資源[898KB PDFファイル]

       

5.申し込みについて

 サウンディングを希望される方は、次のエントリーシートに必要事項を記入のうえ、電子メール、FAXもしくは持参により、申込期限内に提出してください。
なお、電子メールの場合、件名は「サウンディング参加申込」として、下記のアドレスにお送りください。
・エントリーシート[12KB Wordファイル]
Eメール:zaisan@city.tsuyama.lg.jp
FAX:(0868)32-2039
 
6.結果の取扱いについて
 調査結果については、概要を津山市ホームページで公表させていただきます。