• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

立地環境

津山市が選ばれる4つのポイント

ポイント1⃣ 自然災害のリスクが大変低い
 今後30年で震度6弱以上の地震発生確率が3%以下です。
                           参考:地震調査研究本部 地震ハザードステーション

ポイント2⃣ 豊かな立地環境と快適な住環境
 津山市は温暖な気候風土、山陽、山陰を結ぶ交通の要衝として地理的利便性により、古くから岡山県北部の中心地として栄え、今も西日本でも有数の桜の名所として有名な 鶴山公園(津山城跡)を中心に城下町の風情を残した豊かな自然と都市機能が調和した田園都市です。
 また、津山市は平成17年2月に周辺4町村を編入し市域及び人口も拡大し、岡山県北地域の中心都市として行政、産業経済面でもその役割はますます高まっています。

 
面積 506.4平方キロメートル
人口  (令和元年5月1日) 100,955人(45,171世帯)
工業統計 (平成26年度速報) 事業所数    205社
製造品出荷額 2,025億円
従業員数    5,985人
 
気温 (過去30年平均値) 平均気温13.7℃ 東京都大阪府とほぼ同じ
年間降水量 (過去5年平均値) 1,575mm 東京都とほぼ同じ
年間日照時間 (過去5年平均値) 1,817時間 東京都とほぼ同じ
年間累積積雪量 (過去5年平均値) 28cm 10cm以上の積雪は1,2日程度
 津山市には、高校6校、高専・大学が立地、医療施設も充実しており安心して生活できます。
 また、市内には津山城跡や古い街並みなどの史跡、近隣には温泉やゴルフ場、 スキー場などのレジャー施設もあり、余暇も楽しく過ごすことができます。
 
市内に高校6校、高専、大学(含む短大)
各1校が立地。
高校生約1,300 名/年が卒業。
大学生(短大・高専含む)約550名/年が卒業。
市内に総合病院2箇所、病院・医院100軒以上。
県北唯一の拠点病院津山中央病院には
救命救急センター併設
(24時間365日体制)

近隣市町を含め10箇所以上。

美作三湯(湯原、奥津、湯郷温泉)まで
車で30分以内。
市内にも公共温泉が2箇所。

恩原高原スキー場まで車で1時間弱。

市民プールレインボーなど市内5箇所。

● 地域企業をサポートする支援体制
 津山市では、地域の企業と産業の活性化を応援する「つやま産業支援センター」を平成27年4月に創設し、各種支援・補助金、技術開発や新事業の展開、マーケティング支援、人材育成など企業の成長を産学金官が連携し、力強くサポートしています。
 また、 特にステンレス加工の若手技術者育成について、高専と地元関連企業が共同で取り組んでおり、内外から高い評価を頂いています。
《主な産学金官連携活動》
 ■つやま産業支援センター・・・地域企業の成長と発展をあらゆる面から強力にサポート
 ■津山ステンレス・メタルクラスター・・・ステンレス加工グループ

● 製造業200社以上、市内に工業団地を9つ有する
 津山市では地域経済の活性化を図るため積極的に工業団地の整備を行うとともに 企業誘致を進めており、特に昭和50年の中国自動車道の開通以来、京阪神との 時間的距離が大幅に短縮されたことにより多くの企業が進出しています。

主な進出企業


ポイント3⃣ 人材確保をバックアップ
 津山市を中心とした津山圏域雇用労働センターでは、 ハローワーク津山と連携して企業を支える中核的人材、将来を担う若年労働者(新規就職者及びU・I・Jターン者)の確保に努めています。
 また、立地企業の人材ニーズに合わせるマッチング等を積極的に実施しており、新規従業員の確保もしやすい環境にあると思われます。

 →最新の求人倍率・賃金情報(津山地区雇用開発協会
 
   
高校卒業者数
1,339人
うち男性
678人
うち女性
661人
 
高卒就職希望者数
400人
うち男性
243人
うち女性
157人
大学等(短大高専含)卒業者数
518人
うち男性
215人
うち女性
303人
 
大学等就職希望者数
425人
うち男性
153人
うち女性
272人
平成31年3月
 

  美作大学 美作短期大学 津山高等専門学校 津山工業高校 津山商業高校 津山東高校 津山高校 美作高校 作陽高校
(1)美作大学 ・・・・ 食物学科、児童学科、社会福祉学科、大学院
(2)美作短期大学 ・・・・ 栄養学科、幼児教育学科
(3)津山工業高等専門学校 ・・・・ 総合理工学科、専攻科
(4)津山工業高校 (県立) ・・・・ 機械科、電気科、電子機械科、工業化学科、建築科、土木科、デザイン科
(5)津山商業高校(県立) ・・・・ 地域ビジネス科、情報ビジネス科
(6)津山東高校(県立) ・・・・ 食物調理科、普通科、看護科
(7)津山高校(県立) ・・・・ 普通科、理数科
(8)美作高校(私立) ・・・・ 進学コース ほか
(9)作陽高校(私立) ・・・・ 普通科

津山高専     美作大学・短大 
      津山工業高等専門学校                    美作大学・短大
ポイント4⃣ 利便性に優れた交通網
 津山市内に2つのインターチェンジ、東西南北の高速道路に近接しています。
 
 
   
●岡山空港まで1時間。
(東京便往復10便、札幌、沖縄、ソウル、上海、香港、台湾就航、
 駐車場(一部)無料)
こちらを参照(岡山空港)
 
◇津山―岡山空港乗り合いタクシー
こちらを参照(勝田交通)
   
●津山線快速列車で
JR津山駅からJR岡山駅まで1時間5分
 
 
 
 
   
●大阪まで
院庄IC→吹田IC(中国道)
約2時間
●広島まで
院庄IC→広島IC(山陽道)
約2時間40分
●鳥取まで
国道53号線
約1時間30分
●米子まで
院庄IC→米子IC(中国道→米子道)
約1時間
●福岡まで
院庄IC→福岡IC(中国道→九州道)
約6時間
●高知まで
院庄IC→高知IC(中国道→岡山道→高知道)
約2時間50分
  こちらを参照(NEXCO西日本)  
 
 
   
●山陽:水島港(岡山県倉敷市)
●山陰:境港(鳥取県境港市)まで共に約1時間半
●隣県:神戸港(兵庫県神戸市)まで2時間半
   
●大阪:超特急(中国自動車道)でJR大阪駅からJR津山駅まで
 約2時間40分
●東京:夜行バスで東京から津山まで約9時間
●京都:JR京都駅からJR津山駅前まで約3時間
→こちらを参照(津山観光協会)